横河電機 マイクロソフトなど 海外4社と協業 IIoTアーキテクチャ開発で

2017年3月1日

横河電機は、新たなサービス提供のためのインダストリアルIoT(IIoT)アーキテクチャ開発を、Microsoftとフォグホーンシステムズ(フォグホーン)、ベイショアネットワークス(ベイショア)、テリット・IoT・プラットフォームズ(テリット)の技術を活用し、4社と連携して進めていくことを決定した。同アーキテクチャを基盤にビジネスモデルの変革と事業領域の拡大を図っていく。 ネットワーク技術の進歩や大容量データ通信の低コスト化、企業の情報システムのクラウドへの移行などを背景に、IIoT技術を活用する環境が整う一方で、センシングやオートメーション、セキュリティの観点で多くの技術的な課題があり、システ…