エクストリームネットワークス、無制限のデータアクセス可能に

2020年7月8日

エクストリームネットワークスは、7月1日以降すべての新しいExtremeCloud IQ Pilot契約者に対し、サブスクリプションの有効期間中、データへの無制限のアクセスを可能にする。

同サービスは、MLとAIで構築され、アジャイルネットワークと分散ネットワークを構築、保護、維持するためのデータ収集を支援するクラウドプラットフォーム。100万台を超えるデバイスを管理し、管理者によって1日平均25、000回以上ログインされ、そして毎日46億以上の管理メッセージが取り込まれ、ExtremeCloud IQのMLとAIエンジンにフィードされている。

無制限データサービスにより、過去のデータへのアクセスが可能になり、単一の一元集中管理ツールを通じて、将来の計画をレポートすることができる。長期のデータルックバックでは、月、四半期、季節、年を追加することにより、分、時間、日、週単位で比較を行うことで、念願であった中長期のオペレーション後の比較を算出できる。また機械学習の精度と人工知能アクションの精度を向上させ、ユーザは運用効率を差別化しながら、有効性を高め、リスクを軽減する結果とインサイトが得ることできるようになる。