エクストリームネットワークス、主要クラウドで完全運用実現

2020年7月8日

契約者に選択の柔軟性提供

エクストリームネットワークスは、クラウドプラットフォームExtremeCloud IQがAmazon Web Services、Google Cloud Platform Microsoft Azure上で完全に運用可能になった。これにより主要なパブリッククラウドプラットフォームとプライベートクラウドとオンプレミスクラウド環境でISO/IEC27001認定のクラウド管理&実装を同時に提供することになる。

同プラットフォームの活用により、機能的ニーズと企業ガイドラインに基づいてクラウドホスティングプロバイダーを選択し、異種プロバイダー間の移動が可能になる。また12カ国、5大陸の16のデータセンターのグローバルフットプリントを展開しているため、契約者に対して地理的な要件に応じて選択できる柔軟性を提供する。