エム・システム技研 の検索結果

エム・システム技研 殺菌用40形直管紫外LED、紫外線で感染症対策

配線工事不要 エム・システム技研(大阪市西成区)は、既存の照明器具で使用できる殺菌用40形直管紫外LEDを2020年10月から販売開始する。 新製品は、波長275ナノメートルのUVC領域の紫外線によって、空間内を殺菌できるLED。既存の灯具(グロー方式/ラピッド方式/インバータ方式、AC電源直結方式〔両側給電〕)に配線工事不要で取り付けることができ、2灯式灯具の場合は、同社の40形直管LED「LS1200-U2シリーズ」と組み合わせて使用が可能。医療現場や会議室、工場の生産ライン、飲食店の調理場、保管庫など、40形灯具が設置されていれば殺菌することができる。 材質はポリカーボネートとアルミフレ…


エム・システム技研 寿命モニタ機能付避雷器、交換時期一目でキャッチ

エム・システム技研(大阪市西成区)は、電子機器専用避雷器「エム・レスタシリーズ」に、寿命モニタ機能付Ethernet用避雷器「MDCAT-A」を追加、10月に発売した。 新製品は、雷サージによる劣化や寿命を検知し、製品前面のモニタランプへの表示で避雷器の状態が一目でわかり、保守・点検作業を効率的に行うことが可能。電源ケーブルと通信ネットワークを含めた信号ケーブルの両侵入路に設置することで、気候変動の影響や雷の被害から、直撃雷サージだけでなく、誘導雷サージなどの高電圧サージエネルギーを吸収消滅し、雷サージによる被害を防止することができる。 LANケーブルだけでデータ通信と電源供給が可能なPoEに…


エム・システム技研 ロータリ式電動アクチュエータ、高分解能と高トルク両立

エム・システム技研(大阪市西成区)は、高分解能1000分の1と600N・mの高トルクを実現するロータリ式電動アクチュエータ「サーボトップ2(形式PRP-2)」を11月から販売開始した。 新製品は、駆動部に非接触構造で長寿命のステッピングモータを駆動源とし、減速機構に遊星ギヤ方式を採用しており、コンパクトなサイズでありながら高分解能と高トルクを両立させた電動アクチュエータ。空気圧式アクチュエータと比較し、設備費用が同社調べで約5分の1に、消費電力は約10分の1に抑えることができるという。 製紙工場などで使用される口径の大きなVボール弁やバタフライ弁の駆動に適しており、小~中口径の調節弁駆動に適し…


エム・システム技研 市販モニターに適合、表示部分がない表示器

エム・システム技研(大阪市西成区)は、市販のモニタ画面などディスプレイ装置が選べる、表示部分がない表示器「リモートGP」(型式RGP30)を発売した。 通常、産業用の表示器は、操作盤のスイッチやランプ、メーターなどを画面上にグラフィック表示し、これらを操作するパネル付きコンピュータを指すが、新製品は、表示器から表示部以外を独立させてユニット構造にし、盤内に収納するブラインド形の表示器。Webサーバーを搭載し、通信ネットワークを通じて情報の表示や操作が行える。 HDMIポートをもつ大型モニタやタッチパネルなどに、スイッチ、ランプ、メーターなどのグラフィック表示と、IoT機器の表示画面、ネットワー…


エム・システム技研、最適なディスプレイ装置を選べる表示部を持たない表示器「リモートGP」販売開始

エム・システム技研(大阪市西成区)は、最適なディスプレイ装置が選べ、IoT機器を有効利用できる表示部を持たない表示器「リモートGP(形式:RGP30)」(www.m-system.co.jp/Japanese/index.html)の販売を2018年10月に開始しました。目標販売台数は年間1,000台です。 リモートGP(形式:RGP30)の主な特長 (1)IoT機器の通信機能や表示機能を有効活用するオープンな表示器です 一般に産業用で表示器といえば、操作盤に付いているスイッチ、ランプ、メータなどをグラフィック表示で画面上に実現し、画面をタッチするなどしてこれらを操作するパネル付コンピュータの…


エム・システム技研、高分解能1/1000と高トルク600N・mを実現したロータリ式電動アクチュエータ「サーボトップ 2」が登場

エム・システム技研(大阪市西成区)は、高分解能1/1000と遊星ギヤにより高トルク600N・mを実現したロータリ式電動アクチュエータ「サーボトップ 2(形式:PRP-2)」(www.m-system.co.jp/Japanese/index.html)の販売を2018年11月に開始します。目標販売台数は年間1,000台です。   「サーボトップ 2(形式:PRP-2)」の主な特長 (1)高分解能1/1000と遊星ギヤが実現した高トルク600N・m サーボトップ 2(形式:PRP-2)は、駆動源にステッピングモータを採用し、併せて減速機構に遊星ギヤ方式を採用することにより、コンパクトな…


エム・システム技研 工事不要のLED照明 高天井用で新商品

エム・システム技研(大阪市西成区)は、倉庫や工場、体育館などの既存の照明器具に工事不要で使用できる高天井用LED照明「LF400シリーズ」を開発、9月から発売する。価格は18万円、販売目標は年間3000台。 新製品は、一般的に必要な電気工事(安定器のバイパス工事や、専用電源への交換)なしでランプを交換するだけで水銀灯と同等の明るさが得られるLED化が実現できるため、少ない予算で消費電力を下げる効果を享受できる。 HIDランプに比べ、消費電力を平均で約40%削減可能なうえ、寿命は3~6倍の約6万時間と格段に長く、交換の手間も削減できる。 また、HIDランプの磁気式・電子式、およびAC電源直結にも…


エム・システム技研、工事不要な「高天井用LED照明 LF400シリーズ」が登場

工事不要な「高天井用LED照明 LF400シリーズ」を法人向けに9月発売 京本政樹さんをイメージキャラクターに起用した広告も展開! ▲「高天井用LED照明LF400シリーズ」形式:LF400-U1 エム・システム技研(大阪市西成区)は、既存の照明器具に工事不要*1で使用できる「高天井用LED照明 LF400シリーズ」を開発し、2018年9月から法人向けに販売を開始します。 「高天井用LED照明 LF400シリーズ」は、倉庫や工場、体育館などの高天井に取付けるLED照明です。水銀灯と同等の明るさが得られるLED化が工事不要で行えるため、少ない予算で消費電力を下げる効果を享受できます。 詳細は、L…


エム・システム技研 表示設定形2チャネルコンパクト変換器「M1Eシリーズ」登場

エム・システム技研(大阪市西成区)は、有機ELディスプレイを採用し、2チャネルにおいてアナログ信号の絶縁ができる、表示設定形2チャネルコンパクト変換器「M1Eシリーズ」を10月から発売した。 「M1Eシリーズ」は、チャネル1とチャネル2間、および入力と出力間は絶縁されており、それぞれが独立して動作。 有機ELディスプレイは黄色の文字色で高輝度、高コントラストであるため情報の視認性が高く、ミスが許されないループチェック時やメンテナンス時の信号チェックに最適。また、常時点灯でも寿命は約5万時間で、窓がある盤ではパネル計器としてもでき、かつ、通常時非点灯にし、ボタンに触れると再点灯する設定にもできる…


エム・システム技研 5万円でガスデマンド監視

エム・システム技研(大阪市西成区)は、高価な装置や、手間のかかる電気工事、難しいシステムを導入することなく「ガスデマンド(1時間のガス使用量)値」を監視できるWeb機能付きガス使用量モニタ「パワーみえ~るG」の法人向け販売を開始した。価格は5万円(エンジニアリング費・工事費別)。 新製品は、Webサーバ機能を有しているため、ガスデマンド状況や過去の記録をスマートフォンやタブレット、PCなどで確認できる。 2段階の警報、解除メールを通報するメール通報機能があり、1時間のガスデマンド時限で現在の予測量が目標量を超えると、注意警報メールを担当者のスマートフォンに送信。メールを受け取った担当者は負荷を…