エム・システム技研 表示設定形2チャネルコンパクト変換器「M1Eシリーズ」登場

2017年10月4日

エム・システム技研(大阪市西成区)は、有機ELディスプレイを採用し、2チャネルにおいてアナログ信号の絶縁ができる、表示設定形2チャネルコンパクト変換器「M1Eシリーズ」を10月から発売した。 「M1Eシリーズ」は、チャネル1とチャネル2間、および入力と出力間は絶縁されており、それぞれが独立して動作。 有機ELディスプレイは黄色の文字色で高輝度、高コントラストであるため情報の視認性が高く、ミスが許されないループチェック時やメンテナンス時の信号チェックに最適。また、常時点灯でも寿命は約5万時間で、窓がある盤ではパネル計器としてもでき、かつ、通常時非点灯にし、ボタンに触れると再点灯する設定にもできる…