エム・システム技研 信号変換器に警報出力タイプ

2017年7月19日

エム・システム技研(大阪市西成区)は、有機ELディスプレーを採用し高視認性を実現した表示設定形コンパクト変換器「みにまるM2Eシリーズ」に警報出力タイプを追加し、7月から発売した。 今回追加されたのは、「直流入力デジアラーム」「カップルデジアラーム」「測温抵抗体デジアラーム」「ポテンショメータデジアラーム」「セルシンデジアラーム」の5製品。 新製品は、黄色の文字色で高輝度、高コントラストであるため情報の視認性が高く、ミスが許されないループチェック時やメンテナンス時の信号チェックに最適。多機能マルチディスプレーで、上下2段でマルチに表示でき、警報状態になると、入力値が反転し、警報表示が点滅して異…