エム・システム技研 電力マルチトランスデューサ 電力監視システムをワイヤレスに

2017年7月12日

設備機器の電力見える化実現 エム・システム技研(大阪市西成区)は、工場、施設内などに点在する設備・装置の電力監視システムをワイヤレスに構築できる920MHz帯特定小電力無線局(子機)を有した電力マルチトランスデューサ「くにまるエコ」を、7月から発売した。基本価格は9万円。 新製品は、電力系統の一回路を接続するだけで、潮流演算、4象限演算、その他高調波を含む交流諸量の計測が行える。計測データは920MHz帯マルチホップ無線通信で収集可能で、同社の920MHz帯マルチホップ無線「くにまるシリーズ」をはじめ、Modbus/TCPプロトコルを持つ上位機器であれば、無線親機経由で通信できる。 また、パソ…