エム・システム技研 Web機能付き電力モニタ発売

2014年3月26日

エム・システム技研(大阪市西成区南津守5―2―55、TEL06―6659―8203、宮道三郎社長)は、Web機能付き電力モニタ「パワーみえ~る」(形式EDMC)=写真=を発売した。標準価格は5万円。

パワーみえ~るは、高価な装置や手間のかかる電気工事、難しいシステムを導入することなく、Webサーバ機能により、電力のデマンド値を監視、予測、通報、記録が可能となっており、電気料金を削減することができる。

電力デマンド値とは、毎時0分~30分、30分~60分の30分間の平均使用電力のこと。

パワーみえ~るは、30分の時限で電力が目標電力を超えた時、注意警報メールを担当者のスマートフォンやタブレット、PCなどにメールで通報する。