エム・システム技研 寿命モニタ機能付避雷器、交換時期一目でキャッチ

2019年11月6日

エム・システム技研(大阪市西成区)は、電子機器専用避雷器「エム・レスタシリーズ」に、寿命モニタ機能付Ethernet用避雷器「MDCAT-A」を追加、10月に発売した。

新製品は、雷サージによる劣化や寿命を検知し、製品前面のモニタランプへの表示で避雷器の状態が一目でわかり、保守・点検作業を効率的に行うことが可能。電源ケーブルと通信ネットワークを含めた信号ケーブルの両侵入路に設置することで、気候変動の影響や雷の被害から、直撃雷サージだけでなく、誘導雷サージなどの高電圧サージエネルギーを吸収消滅し、雷サージによる被害を防止することができる。

LANケーブルだけでデータ通信と電源供給が可能なPoEに対応しているため、PoEを使用している機器(ネットワークカメラやIP電話、スイッチングハブ、無線LANアクセスポイントなど)の保護に最適となっている。DINレール取付構造を採用し、ラックなどの高密度な取付けにも対応。接地用DINレールに取付ければ、接地線を1台ずつ接続する作業の省略が可能。