鳥居電業 の検索結果

鳥居電業 「危機感を持って取組み」 池田茂代表取締役社長

2015年3月期の売り上げは、昨年8月以降、前年同期を上回ってきたことから通期でも前年度比約10%増加すると見ている。半導体製造関連が堅調な拡大基調に入ってきたことで、売り上げ増に繋がっており、加えて当社が強みとする医療機器関連も好調に推移している。医療機器関連は日本が医療立国として取り組みを強めていることもあり、今後も堅調な伸びが期待できそうだ。これに対して、FPD(フラットパネルディスプレイ)関連の需要が低迷しており、これ向けの販売比率も大きいことから早期の回復を期待している。 来期はFPD関連をはじめ売り上げが下がる要因が少ないことから堅調な受注が見込め、売り上げ2桁増を狙いたい。ただ、…


鳥居電業 人材育成へ社員教育徹底

鳥居電業は、間もなく創業90年目を迎えようとする長い社歴を誇るFA制御機器商社の草分け的な存在として、仕入れ先、販売先と固い信頼を確立している。 国内の営業拠点は、東京・秋葉原の本社を中心に、千葉、埼玉、神奈川、茨城などの関東圏のほか、福岡に営業所、岩手と長野にサテライトオフィスを設置。また中国・上海に現地法人「拓麗自動化商貿」も設置して、日系企業を中心にサポートしながら、国内とリンケージした取り組みで大きな効果を挙げている。 同社の強みのひとつは、商社の基本とも言える「人」に重点を置いた徹底した社員教育を継続して行っていることだ。社員一人一人が1年間の「チャレンジ目標」を掲げて、技術、語学、…


鳥居電業 米ハネウェルのサーキットプロテクターのネット通販を開始

鳥居電業(東京都千代田区外神田2―10―9、TEL03―3253―7571、池田茂社長)は、米ハネウェル社のサーキットプロテクターのインターネット通販を開始した。今後、他社製品にも広げていく計画。 同社は、ハネウェルジャパンの国内正規総販売店として同社のFAコンポーネントの営業活動を行っているが、このうちサーキットプロテクターは約200あるアイテムのうち、売れ筋を中心に49アイテムで在庫を持った即納体制を確立している。 ハネウェルのサーキットプロテクターは1~3極までそろっており、ULやCEなどをはじめ、中国のCCC、韓国のKC、それに国内のPSEなどの規格を取得しており、国内外で安心して採用…


鳥居電業 池田茂代表取締役社長 海外製品の扱い増やす

2014年3月期の売り上げは、第1四半期が前年同期を下回ったものの、第2四半期には立ち直り同118%、第3四半期120%となったことにより、トータルで前年並みまで戻してきている。第4四半期いかんで今期の業績が決まるが、現況は回復基調を維持しながら推移していることから、何とか前年度比110%までいくか注視しているところだ。 今年の景気は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まるなどムードが明るいだけに良い1年である思う。当社としても今年は攻めの営業を展開して、15年3月期の売り上げ10%増を達成し、リーマンショック前の水準まで戻したい。 昨年から、扱い商品に海外メーカーを増やして…


鳥居電業 市場ニーズの大様化に対応 海外製品の扱い増やす

鳥居電業(東京都千代田区外神田2―10―9、TEL03―3253―7571、池田茂社長)は、このところ扱い商品に海外製品を増やしている。このほど米のハネウェル社やMTSセンサーテクノロジー社を加えたほか、さらに数社を予定している。 同社は、FA制御機器の大手商社として高い実績を有しているが、市場のグローバル化と、ユーザーの商品要求の多様化に対応した取り組みが必要と判断し、強化しているもの。 ハネウェル、MTSセンサーテクノロジーともセンサーが扱い商品となるが、いずれも日本メーカーにはない独自の特徴を有しており、ユーザーからのニーズも高くなっている。 こうした海外メーカーは、日本でのFA関連市場…


躍進するFA・制御機器流通商社 東亜無線電機 組込みボード品揃え充実 鳥居電業 海外製品加え揃え拡充 中西電機工業 豊富な品揃えで即時供給 日昭無線 顧客負担減へコラボ展開 明治電機工業 定評ある技術力、提案力 六合エレメック “最適調達パートナー”を目指す

東亜無線電機は、「人と情報のネットワークを拡げる東亜無線のヒューマンテクノロジー」をテーマに、グローバルネットワークを構築、各種の電子機器・部品、通信機器、情報機器を提供している。自社ブランド「temcy(テムシー)」は自社オリジナル組み込みボードを拡充し、既存製品とともにラインアップの充実を図っている。 新製品のオリジナル無線組み込みボードは「ZigBee・TMD3596HSZ(2・4G帯IEEE802・15・4)」、「920MHz帯・TMD3596HS9(920MHz帯IEEE同)」の2種類で、無線対応インターフェースの機器組み込みボードである。 無線LANゲートウェイに対応する「ZigB…


鳥居電業高レベルのシステム提案力

鳥居電業は、1925年創業と今年で88年目を迎えた、長い社歴を誇るFA制御機器商社の草分け的な存在である。 国内の営業拠点は、東京・秋葉原の本社を中心に、千葉、埼玉、神奈川、茨城などの関東圏のほか、福岡に営業所、岩手と長野にサテライトオフィスを設置し、また中国にも、上海に現地法人「拓麗自動化商貿」を2006年に設立して、日系企業を中心としたサポートを行いながら、国内とリンケージした取り組みで大きな効果を生み出している。 FA商社として「制御とメカの融合」と「スピード化」に力点を置いて、顧客へのソリューション活動を展開している同社の強みは、システムサポート力が充実していることである。その根底には…


鳥居電業 継続した教育で技術向上

次への成長に向けてスタートした中期3カ年計画初年度の今期売り上げは、前期比10%ぐらい減少しそうであるが、1月から受注が上がってきており、3月までの残り期間の状況によっては上振れも期待できる。今年も中期計画を基本に、継続した取り組みで臨む。 現在、売り上げの約33%を占める医療・医薬、ヘルスケア関連と、電池、スマートメータなどのエネルギー関連の2つを今後の期待分野にして、売り上げの拡大を進めていきたい。 また、顧客の海外移転に対応した中国・上海の販売拠点も軌道に乗ってきているが、今後はタイ、インドネシアなどのアセアン市場をターゲットにした販売拠点の開設も検討していく。 一方、扱い商品の充実に向…


躍進するFA・制御機器流通商社 鳥居電業池田茂社長 高いSE力で信頼確保

鳥居電業は、1925年創業と今年で87年目を迎えた、長い社歴を誇るFA制御機器商社の草分け的な存在である。 国内の営業拠点は、東京・秋葉原の本社を中心に、千葉、埼玉、神奈川、茨城などの関東圏のほか、福岡に営業所、岩手と長野にサテライトオフィスを設置し、また中国にも、上海に現地法人「拓麗自動化商貿」を2006年に設立して、日系企業を中心としたサポートを行いながら、国内とリンケージした取り組みで大きな効果を生み出している。 FA商社として「制御とメカの融合」と「スピード化」に力点を置いて、顧客へのソリューション活動を展開している同社の強みは、システムサポート力が充実していることである。社内に4人の…


Fa関連流通商社 今年の見通し/取り組み 勝ち残りへ社員教育強化 鳥居電業

2012年3月期の売り上げは前期比微増の71億円ぐらいになりそうである。第1四半期は東日本大震災の前倒しなどがあったものの、その後、失速した状態である。 今年も、顧客の海外進出と海外生産の拡大、さらに歴史的な円高、欧州の債務問題、台湾・韓国・中国の技術レベル向上などで、国内市場の縮小が懸念され、取り巻く環境は依然厳しい状況が予想される。しかし一方で、東日本大震災やタイの復興需要、医用分野などの続伸などが見込まれる。仕入先メーカー各社は、今年7%程度の伸びを期待しているところが多いが、ほとんどが新興国頼みで、国内での伸びは期待薄となっている。 こうした状況の中で、何としても勝ち残る必要があり、そ…