【オートメーション新聞11月16日号】22年度上期電気制御機器出荷額が過去最高/23年3月期2Q決算/各社新製品など

オートメーション新聞は、2022年11月16日号を発行しました。今週号では、電気制御機器の2022年度上半期統計(NECA)で過去最高の3885億円を記録したほか、富士電機、IDECなど好業績が続く配電制御機器メーカーとFA商社の2Q決算、新製品としてパナソニックインダストリーの測距センサ、三菱電機のサーボモータ用減速機、CKDの電動アクチュエータのほか、400億円をかけるアサヒビール鳥栖工場、ホンダのEV米国工場の新設といった国内外の設備投資情報を取り上げています。


オートメーション新聞PDF電子版サービスのご紹介

オートメーション新聞は、新聞のPDFデータをメールでお送りし、いつでもどこでもオートメーション新聞を読むことができる【PDF電子版サービス】を提供しています。

【法人向けサービス】は、年間購読料3万3000円(税込)で、御社の社員全員に対してPDF電子版サービスを提供し、希望者であれば誰でもPDFデータでオートメーション新聞を読めるというサービスです。1契約で10人、100人、1000人と同一車内では人数制限なく使うことができ、大変お得になっています。

【個人向けサービス】は、個人利用に限って年間購読料6600円(税込)でPDF電子版サービスを利用できるというもの。ひと月で換算すると500円なので、大変コストパフォーマンスも良くお得なサービスとなっています。ご興味ある方はぜひお問合せください

またお試し版として無料でオートメーション新聞の1部を見ることができるPDFデータも用意しました。こちらもぜひご覧ください。


主な掲載記事

1面 トップ面

  • NECA「2022年度上期電気制御機器出荷額」過去最高3885億円。増産と円安が後押し
  • 2023年3月期第2四半期決算
    • アズビル、増収減益。通期予想は上方修正
    • 日東工業、原材料高騰響く。配電盤は好調で増収
    • IDEC、大きく増収増益。スイッチ、防爆の売上増
    • 富士電機、増収増益。パワエレ、パワー半導体好調
  • FA時評(3) 求められる高感度アンテナ
  • 灯台 コロナ禍を暗く停滞した時代とは考えない FA業界の地力は確実に強化された

2面〜3面 新製品・サービス、FA業界掲示板

  • 新製品・サービス
    • パナソニックインダストリー、長距離レーザ測距センサ。TOF方式で3m検出
    • NTN、ロータリアクチュエータ式ハンド。軽可搬重量ピッキングロボット用
    • バスラー、ToFカメラ「blaze」新モデルを発売
    • CKD、電動アクチュエータ14機種、コントローラ1機種を発売
  • FA業界掲示板
    • アズビル、杉山氏が2022年度計量記念日式典で産業技術環境局長表彰を受賞
    • アズビル、濱中氏と前田氏が優秀施工者(建設マスター)国土交通大臣顕彰を受賞
  • 決算
    • 立花エレテック、増収増益 FAシステム事業も拡大
    • カナデン、増収増益 レーザー加工機好調で産業メカトロニクスが伸長
  • セミナー・イベント情報
    • 横河電機、12月1日に無料ウェビナー「設備監視の新時代!クラウド活用を手軽にはじめてみませんか」
    • フエニックス・コンタクト、11月29日にWEBセミナー「北米向け生産設備の「安心」電源ライン」
  • 展示会出展
    • 横河電機、12月7日~9日フードテックジャパンに出展(幕張メッセ10ホール8-1)
  • オープン
    • 鳥居電業、鶴岡市に庄内営業所開設
    • 明電舎、共創拠点「デジタル・ラボ」を沼津事業所内に開設

4-5面 コラム

  • 製造業・世界と戦う担い手づくりエキスパート待望74 知ったかぶりをする一方で的が外れる若手技術者
  • 儲かるメーカー改善の急所101項 いろいろな情報も、元をたどれば注文情報ただ一つである。
  • 制御盤製造のDXの壁とその解決策⑩ 設計と製造との連携不足、部品表の妥当性、完成図書の信頼性の壁
  • 「テクノドリブン」~技術からはじめよ~ 第2回 技術解決思考で業務生産性を革新せよ!!
  • 産業用ロボットを巡る光と影43 顧客への非凡な対応力・応用力で高いリピート率!

6面 工場新設・増設情報<11月第3週>

【国内】
・アサヒビール、佐賀県鳥栖市に新工場「アサヒビール鳥栖工場」 投資額400億円
・JCRファーマ、兵庫県神戸市西区の神戸市サイエンスパークに新製剤工場建設
・旭化成、栃木県壬生町のコンパウンド生産・技術センターに開発用押出機の新設備導入 ほか
【海外】
・本多技研工業、米国オハイオ州の3工場に設備投資
・日立エナジー、米国バージニア州サウスボストン工場の変圧器製造設備増設 3700万ドル投資
・クボタ、米国カンザス州サライナ市の小型建設機械の新製造拠点が生産開始 ほか


オートメーション新聞PDF電子版サービスのご紹介

オートメーション新聞は、新聞のPDFデータをメールでお送りし、いつでもどこでもオートメーション新聞を読むことができる【PDF電子版サービス】を提供しています。

【法人向けサービス】は、年間購読料3万3000円(税込)で、御社の社員全員に対してPDF電子版サービスを提供し、希望者であれば誰でもPDFデータでオートメーション新聞を読めるというサービスです。1契約で10人、100人、1000人と同一車内では人数制限なく使うことができ、大変お得になっています。

【個人向けサービス】は、個人利用に限って年間購読料6600円(税込)でPDF電子版サービスを利用できるというもの。ひと月で換算すると500円なので、大変コストパフォーマンスも良くお得なサービスとなっています。ご興味ある方はぜひお問合せください

またお試し版として無料でオートメーション新聞の1部を見ることができるPDFデータも用意しました。こちらもぜひご覧ください。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG