地震 の検索結果



安川電機 熊本地震に対し支援

熊本地震による被災者救済や被災地の復興に役立てるため、安川電機グループとして4月20日1000万円の支援を行うことを決定した。被災地への支援については、今後、現地の受け入れ体制が整い次第、全力をあげて取り組んでいくとしている。


富士電機 熊本地震に対し支援

富士電機は、熊本地震による被災者の救済および被災地の復興のために、500万円の支援を行うことを4月20日決定した。時期ならびに寄付先等詳細につきましては、今後決定するとしている。



東芝 熊本地震に対し義援金や製品寄贈で支援

東芝は熊本地方にて発生した地震による被災者の救済や被災地の復興に役立てるため、義援金寄付・製品の寄贈など総額1000万円相当の支援を行うことを4月19日決定した。なお、時期および寄付先、支援方法等の詳細については今後決定する。


オムロン 熊本地震義援金拠出を決定

オムロンは、グループ会社を置く熊本県を襲った地震によって甚大な被害を受けた被災者の救済と被災地の復興に役立てるため、4月15日1000万円の義援金の拠出を決定した。熊本県には、オムロン リレーアンドデバイス株式会社、オムロン阿蘇株式会社の2つの生産拠点がある。 寄付先:中央共同募金(赤い羽根共同募金)


横河電機 熊本地震に対し寄付

YOKOGAWAグループは、熊本地震によって甚大な被害を受けた被災者支援および被災地復興に役立てるため、4月21日、日本赤十字社を通じて500万円を寄付することを決定した。 また、子会社の横河メータ&インスツルメンツにおいては、被災地の顧客を対象に、同社製測定器の無償故障診断および特別価格での修理を行う。詳しくは同社カスタマサポートセンター:  0120-137-046  FAX: 0422-52-6013。


アズビル インテリジェント地震センサ「SES70」発売 設備の緊急停止、早期復旧、情報発信などの機能を強化

アズビルは、地震発生時の設備の緊急停止や早期復旧、遠隔監視、メールによる情報発信などの機能を強化したインテリジェント地震センサ「SES70」を4日から販売開始した。価格は1台70万円から。初年度700台、3年後に年間1200台の販売を目指す。 同製品は、加速度計測に加え、地震による被害の大きさを推定するSI値などの演算や液状化の判定を行い出力、復旧計画の基本となるデータを収集する。 今回、計測部と演算部を一体化させながら、サイズを2キログラム以下とコンパクト化した。また、自己診断機能を内蔵しており、故障の重/軽を分けて出力。国内のTIIS耐圧防爆認証を取得しており、防爆エリアでも使用可能。 さ…


地震の揺れで電気の供給を自動的に遮断 河村電器産業がホーム分電盤発売

【名古屋】河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、水野一隆社長)は、地震の揺れが発生した時に家庭における電気の供給を自動的に遮断する「感震機能付きホーム分電盤・感震リレー」の各タイプを発売した。 地震により、家屋や家財道具が倒れると電線被覆が破れ、短絡事故が起きたり、倒れた電気製品の電源が入りっぱなしになったりする場合がある。感震機能付きホーム分電盤はこれらの電気火災(二次災害)を防ぐ。 分電盤と感震リレーで構成され、地震の場合、主幹漏電ブレーカが遮断、電気の供給をストップする。 動作方法は、震度5以上の揺れに、ランプとブザーで警報を発し、3分間の警報後、主幹ブ…