被害広がる東北地方太平洋沖地震 ライフラインに大きな影響制御機器各社、物流面でダメージ

2011年3月16日

3月11日、東北、信越を震源として発生した「東北地方太平洋沖地震」は、東日本地域に甚大な人的、物的被害をもたらし、その影響はあらゆる方面に及ぼうとしている。制御機器業界では、専業メーカーを中心に東北地方に工場を有している会社が多い。また、商社やメーカーの営業所も立地が目立つ。オートメレビューでは、地震に伴う14日現在の制御機器関連会社の対応状況などをまとめた。 制御機器関係での地震の影響は、物的、人的被害は比較的少なく、むしろ停電に伴い生産設備などが稼働できないことや、通信、交通手段が遮断されて、受・発注情報や物流などがストップしているところが多い。 関東地区の会社では、岩手県奥州市に岩手工場…