非破壊検査 の検索結果

17年度の非破壊検査世界市場は2兆8,356億円、18〜20年度は前年度比4%増で推移の見通し、矢野経済研究所調べ

~装置・機器市場と受託業務市場共に継続的に成長~ 矢野経済研究所は、2018年度の非破壊検査市場を調査し、装置・機器の世界及び日本市場、及び受託業務の世界及び日本市場の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 ▼非破壊検査世界市場(装置・機器及び受託業務)推移と予測 ▼非破壊検査日本市場(装置・機器及び受託業務)推移と予測 1.市場概況 2017年度の非破壊検査世界市場(装置・機器及び受託業務、事業者売上高ベース)を2兆8,356億円と推計した。そのうち、装置・機器世界市場は8,150億円で受託業務世界市場は2兆206億円である。 2018年度は装置・機器世界市場は8,693億円で前年度比…


島津製作所、7月12日・13日に非破壊検査技術がテーマの「島津NDI技術セミナー 2018 」開催

島津NDI技術セミナー 2018 会期:7月12日(木)~13日(金)、京都 このたび、島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。 本セミナーでは、実際にX線CTシステムを使用し、業務・研究にご活用されている方々を講師としてお迎えしご講演いただきます。また弊社からは最新のX線CTシステムとアプリケーションをご紹介いたします。 ご多忙とは存じますが、皆様にはぜひともご来場たまわりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。   講演会 日時:2018年7月12日(木)12:45 ~ 17:45 (受付開始 12時から) 会…


NDTアドヴァンス 最新非破壊検査用LEDブラックライト投入

NDTアドヴァンス(さいたま市中央区)は、工業用LEDブラックライト「UV-365 EH」を発売した。価格は14万8000円。 同製品は、米Spectrolineが開発した最新の非破壊検査用LEDブラックライトで、紫外線強度は38センチ距離から7000μW/平方センチ以上、直径18センチの範囲を1200μW/平方センチで照射する。強力な紫外線を照射する一方で、可視光は11lux(1fc)未満に抑えられている。 また、IP65準拠の防塵・防滴性能により、水しぶきや粉塵のある環境でも安定した使用が可能となっているほか、暗室での検査に便利な白色ライトも搭載されている。


速報取材レポート「高機能素材Week2018」見どころをいち早くお届け

2018年12月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセで開催中の「高機能素材Week2018」 。 新規開催の「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」をはじめ、「第5回高機能金属展」「第2回接着・接合EXPO」「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第3回高機能セラミックス展」と6つのフェアで構成される高機能素材の展示会です。今回は国内外350社近くが出展、15,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは「第7回高機能プラスチック展」「第9回高機能フィルム展」「第1回高機能塗料展(コーティング ジャパン)」「第2回 接着・接合 EXPO…


速報取材レポート「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2018」見どころや出展社一覧をいち早くお届け

2018年10月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開中の「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2018」。防災・減災、セキュリティ、事業リスク対策、サイバー攻撃対策に特化した製品・技術・サービスが集まる展示会で、今年は国内外から約350社近くが出展、22,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分を含む)。 本ページでは展示会の概要と、注目度の高い約20のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをお届けします。 開催概要:「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2018」 名称:危機管理産業展(RISCON TOKYO)2018 会期:201…


速報取材レポート「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」(関西ものづくりワールド2018内)。 工場向けの省エネ製品、物流機器、メンテナンス製品、安全用品、防災製品などが出展される専門展です。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)(関西ものづくりワールド2018内) 名称:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西) 会期:2018年1…


速報取材レポート「JIMA2018 第9回総合検査機器展」今年の見どころ徹底解説

2018年9月26日(水)~28日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「JIMA2018 第9回総合検査機器展」。 超音波、磁気、磁粉、浸透、渦流、X線、赤外線等の技術を駆使し、さまざまな分野で人々の安全と製品の品質を支えている非破壊検査に関する最新技術が一堂に会する展示会で、2年ごとに開催されています。第8回目の今回は国内外約110社が出展、13,000人もの来場者数を見込んでいます。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:「JIMA2018 第9回総合検査機器展」 名称:JIMA2018 第9回総合検査機器展 会期:2018年9月26日(水)~28日(…


速報取材レポート「INTERMEASURE2018(第28回計量計測展)」今年の見どころ徹底解説

2018年9月26日(水)~28日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「INTERMEASURE2018(第28回計量計測展)」。最先端の計量計測機器・システムが集まる展示会です。 今回のテーマは「HAKARUで新しいトビラをひらこう」。特にIoTやAI、ビッグデータを活用した製品・技術・サービスが注目を集めており、国内外約400社が出展、55,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 INTERMEASURE2016(第27回計量計測展) https://www.aperza.jp/feature/page/6…


速報取材レポート「センサエキスポジャパン2018/SENSOR EXPO JAPAN 2018」今年の見どころ徹底解説

2018年9月26日(水)~28日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「センサエキスポジャパン2018/SENSOR EXPO JAPAN 2018」。センシングに関する専門展示会で、センサ・コントロールとその応用技術、機器、システム、ネットワーク、情報が一堂に集結します。今年は国内外の約70社が出展、8,500人もの来場者数を見込んでいます。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:「センサエキスポジャパン2018/SENSOR EXPO JAPAN 2018」 名称:センサエキスポジャパン2018/SENSOR EXPO JAPAN 2018 会期:20…


9月26日~28日「総合検査機器展」「計量計測展」「センサエキスポジャパン2018」東京ビッグサイトで開催

9月26日(水)~28日(金) 会場:東京ビッグサイト 検査・計測の最先端勢ぞろい 最新の非破壊検査関連が集結する「第9回総合検査機器展」、計量計測業界最大規模の総合展「第28回計量計測展」、IoTを実現するセンサ・コントロールとその応用技術などに関する専門展示会「センサエキスポジャパン2018」が、9月26日(水)~28(金)の3日間、東京ビッグサイトの東4・5ホールで同時開催される。 開場時間は10時~17時、入場は無料(登録制。Webによる事前登録も可)。また、「SUBSEA TECH JAPAN 2018」と「地盤技術フォーラム2018」も同時開催される。   総合検査機器展…