東芝IT 4Mピクセルカメラ搭載X線検査システム「TXLamino(ティーエックスラミノ)」発売

2015年12月9日

東芝ITコントロールシステム(東京都新宿区西新宿6-24-1、TEL03-4574-6888、橋本隆社長)は高分解能・高解像度のラミノCT(斜めCT)機能搭載のX線ナノフォーカス透視検査システム「TXLamino(ティーエックスラミノ)」を2016年1月13日に発売する。価格は6000万円。年間で50台の販売を計画。 新製品は、多方向透視のハイグレードモデル機種で、傾斜・回転型高機能ラミノCT機能を搭載しており、電子デバイス分野(スマートフォン・自動車・医療・航空など)の高密度実装基板、金属板の接合面、FRP(繊維強化樹脂)、シートの検査・解析用などに使用する。 主な特徴として、高繊細イメージ…