旭化成 の検索結果

工場新設・増設情報 1月第4週 旭化成、アサカ理研、富士フイルム、コマツマイニング

【国内】 ▶︎旭化成 マテリアル領域における添加剤事業の強化拡大を図るため、岡山県倉敷市の水島製造所内に結晶セルロース「セオラス」の第2工場を建設する。 主用途の医薬品錠剤向け需要は、今後も国内外で堅調に推移すると予想され、将来的な供給能力の拡充が必要なことと、顧客の原料調達リスクを軽減する目的で、生産拠点複数化による安定供給力向上のため、今回の設備投資を実施する。 着工は2021年9月、竣工は23年春を予定。投資額は約130億円。   ▶︎アサカ理研 貴金属事業などを手がけるアサカ理研は、福島県いわき市に新工場を増設する。持続的な成長に向けた新たな事業の柱を構築することを目的に、リ…


工場新設・増設情報 5月第4週 東レ、横浜冷凍、アクティブファーマ、愛知製鋼、旭化成

▶︎東レ 電動化車両(xEV)市場の拡大を背景とした車載コンデンサ用フィルムの需要拡大に対応するため、土浦工場(茨城県土浦市)に生産設備を増設し、二軸延伸ポリプロピレンフィルム(OPP)「トレファン」の生産を増強する。 トレファンはプラスチックフィルムの中でも軽く、強靱性・電気特性・機械的特性に優れており、コンデンサ用は家電・IT機器向け電子部品のほか、xEVのモーターを駆動させるパワーコントロールユニットのインバーター回路に使用されている。 稼働開始は2022年を予定、生産能力は現行比1.6倍にする。   ▶︎横浜冷凍 横浜市神奈川区に「横浜みらいHRD・横浜みらいサテライト」が完…


旭化成EICソリューションズ 危険エリアで使用可能、防爆形2次元コードスキャナ

旭化成EICソリューションズは、防爆現場で使用可能な防爆形2次元コードスキャナ「EXSC-QB」を発売した。 EXSC-QBは、可燃性ガス・蒸気が存在する環境下で、電気火花が点火源とならないように開発された防爆機器。労働安全衛生法第44条の型式検定「工場電気設備防爆指針(ガス蒸気防爆2006)」に対応し、危険場所Zone1およびZone2で使用ができる。 QRコードや2次元コード、1次元バーコードの読み取りができ、Bluetoothでホストと接続が行え、USB I/FのBluetooth受信機を経由して、HIDキーボードデータとしてシステムに取り込むことができるため、特別な受信プログラムが不要…


旭化成 ロボ電 配線の常識変えるケーブル 伸びて縮んで曲がって強い

ロボットの性能をさらに高度化し安全性も向上させようとしたら、今よりもっと多くのセンサ・アクチュエータを取り付け、感覚を研ぎ澄ませなければならない。しかし、そのためのハードルは高く、そのひとつが「ケーブル配線」の問題だ。センサとアクチュエータの数が増えればそれだけ配線も増える。現在でも多くの機器が取り付けられ、配線が複雑化している。これ以上、追加するには配線を見直さなければならず、その解決策として期待されているのが、旭化成が開発した伸びるロボットケーブル「ロボ電」だ。 ロボット表面にピタッと密着 従来のロボットケーブルは硬めで耐久性に優れるが柔軟性に欠けるため、動きの激しい屈曲部や可動部ではケー…


旭化成EICソリューションズ 防爆形秤量インターフェース 「EXWPS-1」防爆計量データ直接収集

旭化成EICソリューションズは、耐圧本質防爆に対応したタッチパネルをはじめ、タッチモニタ、シンクライアント、ネットワークターミナル、アクセスポイントなどを販売している。 防爆タッチパネルや防爆形無線LAN、アクセスポイントなどを用いながら、防爆エリアに適用が可能な無線LANなどを行っている。 また、このほど新たに防爆形秤量インターフェース「EXWPS-1」の販売を開始した。 EXWPS-1は、秤量器電源ボックスを防爆形にしたことで、防爆現場でも秤量データを直接収集できることが可能になり、容易な計量が実現できる。 システム構成は、計量器(新光電子製FZシリーズ)からRS232C/有線LAN/無線…


旭化成せんい 伸縮電線「ロボ電」販売開始 通信/電源用ケーブルに活用

旭化成せんい(大阪市北区中之島3―3―23、TEL06―7636―3500、高梨利雄社長)は、このほど繊維技術を駆使した伸縮電線「ロボ電」の販売を開始した。初年度3億円の売り上げを目指す。 「ロボ電」は「しなやかな伸び」と「回復性」を特徴としたポリウレタン弾性繊維「ロイカ」の技術を応用。旭化成せんいが得意とする繊維加工技術を組み合わせるとともに、エレクトロニクス製品も製造している旭化成グループの知見を活用して開発された。 当初は、人体と密着するようなウエラブル端末向けをメーンターゲットとして開発を進めていたが、大手ロボットメーカーの目に留まり、産業用や通信用にも耐えられる仕様にするため、7年の…


防爆関連機器 各社の主力製品 旭化成EICソリューションズタッチパネル操作が可能防爆形パソコン「EXPC-3170MT」

旭化成EICソリューションズは、電気、制御、情報のエンジニアリング会社として各種の化学プラントのシステムを手がけており、防爆エリアのIT化を実現するために必要な防爆機器を開発し商品化している。近く防爆形パソコン(EXPC―3170)に、発紘電機(本社=石川県白山市)製TELLUS(Soft MONITOUCH)が動作可能なEXPC―3170MT(仮称)を販売する。 EXPC―3170MTは、超音波弾性波方式タッチパネル付き17・0インチSXGA表示器を装備した防爆形パソコンで、タッチパネル操作が可能で、発紘電機製プログラマブル表示器(モニタッチ)の画面データを活用して防爆現場のHMIとして使用…


各社の防爆機器主力製品 旭化成E-Cソリューションズ防爆形タッチパネルEXGP-3600ゾーン1、2に対応

旭化成EICソリューションズは、電気、情報、制御専門のエンジニアリング会社として、顧客の立場に立った的確なソリューション提案で実績を挙げている。 製品としては防爆タッチパネル、防爆形パソコン、防爆形アクセスポイント/ネットワークターミナルなどをそろえている。防爆形タッチパネルEXGP―3600は、画面サイズ12・1インチで6万5536色の高精細液晶のGP3000シリーズを防爆化したことで、ゾーン1、2の耐圧防爆に対応できる。 防爆形パソコンEXPC―3170に、三菱電機のGOT1000対応HMIソフトウェア(GT SoftGOT1000)が使える「EXPC―3170GT」の販売を開始した。17…


SCF’11ブース見どころ 旭化成EICソリューションズ防爆形タッチパネルEXGP-3600ゾーン1、2の危険場所に適用

旭化成EICソリューションズは、防爆タッチパネル、防爆形パソコン、防爆形アクセスポイント/ネットワークターミナルなどを出展する。 防爆形タッチパネル「EXGP―3600」は、画面サイズ12・1インチで6万5536色の高精細液晶のGP3000シリーズを防爆化したことで、ゾーン1、2の危険場所に適用できる。 また、防爆形パソコンEXPC―3170に、三菱電機のGOT1000対応HMIソフトウェア(GT SoftGOT1000)が使える「EXPC―3170GT」は、17インチSXGA表示の液晶表示器と超音波方式タッチパネルの一体化で、タッチパネル操作が可能。 また、Windows XP Embedd…


防爆関連機器―主要各社の重点製品 旭化成EICソリューションズ防爆形パソコン「EXPC―3170GT」防爆形SoftGOTを実現

旭化成EICソリューションズは電気、情報、制御専門のエンジニアリング会社として、顧客の立場に立った的確なソリューション提案で実績を上げている。 製品としては防爆タッチパネル、防爆形パソコン、防爆形アクセスポイント/ネットワークターミナルなどをそろえている。 防爆形タッチパネル「EXGP―3600」は、画面サイズ12・1インチで6万5536色の高精細液晶のGP3000シリーズを防爆化したことで、ゾーン1、2の危険場所に適用できる。 一方、今年6月からは防爆形パソコンEXPC―3170に、三菱電機のGOT1000対応HMIソフトウェア(GT SoftGOT1000)が使える「EXPC―3170GT…