旭化成せんい 伸縮電線「ロボ電」販売開始 通信/電源用ケーブルに活用

2014年9月10日

旭化成せんい(大阪市北区中之島3―3―23、TEL06―7636―3500、高梨利雄社長)は、このほど繊維技術を駆使した伸縮電線「ロボ電」の販売を開始した。初年度3億円の売り上げを目指す。 「ロボ電」は「しなやかな伸び」と「回復性」を特徴としたポリウレタン弾性繊維「ロイカ」の技術を応用。旭化成せんいが得意とする繊維加工技術を組み合わせるとともに、エレクトロニクス製品も製造している旭化成グループの知見を活用して開発された。 当初は、人体と密着するようなウエラブル端末向けをメーンターゲットとして開発を進めていたが、大手ロボットメーカーの目に留まり、産業用や通信用にも耐えられる仕様にするため、7年の…