ネットワークカメラ の検索結果

NTTアドバンステクノロジ、SIM対応IRバレット型ネットワークカメラ製品の販売開始

ネットワーク工事不要! いつ・どこからでもスマホで映像の視聴が可能に! SIM対応IRバレット型ネットワークカメラ製品の販売開始 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市)は、監視カメラソリューションのラインナップにSIM対応IRバレット型ネットワークカメラ「ATN-B921」を追加し、2018年5月15日から販売を開始いたします。 「ATN-B921」は4G/3Gの携帯電話回線に対応した通信モジュールを内蔵することで、従来の監視カメラが必要としたLANケーブルもしくは同軸ケーブルの配線を不要とし、いつでもどこからでもスマートフォンやパソコンからリアルタイム…


ヴイ・インターネットオペレーションズ ネットワークカメラ映像ソリューション「ArgosView」 使い勝手と長期バックアップを両立

ヴイ・インターネットオペレーションズが提供するネットワークカメラ映像ソリューション「ArgosView」は、食品工場の監視用途を中心に高評価を得ている。 「ArgosView」は単なる映像監視システムではなく、他の防犯・防災システムと連携して統合的な監視ができるシステム。モニタリング・録画はもちろん、RFIDタグやセンサーと連動し、「誰が」「いつ」「どこで」「何を」したかの履歴を残すことができる。センサーで異常をとらえた部分を撮影するように自動制御を行うことも可能。また、近年高まる「フードディフェンス」への要求に対応できるよう、長期保存に適し、コストも安いテープメディアの「LTOオートローダー…


表示関連機器主要各社の重点製品 発紘電機MONITOUCH「V8シリーズ」全サイスネットワークカメラ対応

富士電機グループの発紘電機は、プログラマブル表示器PODのパイオニアメーカーとして「MONITOUCHシリーズ」で意欲的に取り組んでいる。 このうち、「V8シリーズ」は、5・7型から15型までサイズと表示素子などで用途に応じて選択できる幅広いラインアップを誇る。また、業界で初めて全サイズがオプションなしでネットワークカメラに接続可能なため、低コストでシステム構築が可能。 さらに、リモートデスクトップ、MESインタフェースなどの機能を搭載しており、EtherNetを活用した様々な制御ができる。特に、MESインタフェース機能を活用して生産時点情報管理を実現できる「V―POP」は、生産現場の「見たい…


パナソニック、無線導入支援サービス事業を強化 2025年に累計1000億円を目指す

パナソニックとパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、4月1日から新事業として「現場マルチネットワークサービス」の提供を開始する。これまで70年にわたって防災無線や業界特化型無線で端末やシステムを提供してきたノウハウと全国に広がるサポート網を活かし、業界横断的に無線導入を支援するサービスを展開する。 同サービスは、プライベートLTEやローカル5G、Wi-Fiなどセキュアなローカルネットワークと、同社のタブレット端末やネットワークカメラ等の機器と、画像センシングなどのソフトウェアソリューション、これまで培ってきた無線インフラを支える知見、体制を組み合わせて、幅広い業界で提供する。 す…


【各社トップが語る2021】三菱電機「自動化投資の刈り取り強化」 FAシステム事業本部 古谷友明 機器事業部長

三菱電機 FAシステム事業本部 古谷友明 機器事業部長   2021年3月期の売り上げは、まだ前年度比でマイナス見込みではあるが、新型コロナの緊急事態宣言が出た4-6月を底に、月追うごとに戻ってきている。とくに半導体は、スマホ、データセンター、巣ごもり需要などで急回復し、21年の半導体製造装置の出荷は過去最高になると言われている。また物流関係は、ECや自動倉庫への活発な投資が継続し、データセンターの建屋建設やサーバ需要、食品・医薬品向けも堅調だ。自動車は生産が戻ってきたが、設備投資はEVや自動運転が中心で、既存の生産設備への投資は少ないと思われる。受配電は、22年以降に首都圏の大型開…


三菱電機 業界最速フレームレート FAカメラリリース、データと映像 同時記録

三菱電機は、装置の制御データとネットワークカメラで撮影した生産現場の映像を同時に記録する「カメラレコーダユニット」と、業界最高速200fpsの高精度録画が可能なネットワークカメラ「高速フレームレートFAカメラ」を21年1月29日から発売する。 カメラレコーダユニットは、1ユニットで装置の制御データとネットワークカメラの映像を同時に記録。ネットワークカメラの標準規格ONVIF Profile Sに対応し多種多様なカメラと接続でき、ロギング(データ記録)の開始条件と記録時間を指定するだけで簡単に設定可能。 別売のソフトウエア「MELSOFT GX Works3」との併用で、カメラ映像、制御データ、…


昭電 クラスⅠハイエンドモデル「電源用SPD AFD-Sシリーズ」

国内初、SPD分離器内蔵 昨今、電源用SPDは雷保護特性以外にも、電源事故の際に電源回路より安全に分離できるSPD分離器を内蔵した製品がトレンドとなっており、その需要が非常に高まっている。 昭電では国内で初めて最新JISに対応し、SPD分離器を内蔵した安全性の高いクラスⅠハイエンドモデル「AFD-Sシリーズ」を新たに開発し、2020年4月より販売を開始した。 また、18年に発売を開始した、SPD分離器内蔵クラスⅡハイエンドモデル「AFD-Tシリーズ」もオフィスビルや工場・プラントなどの重要電気設備向けに需要が高まっている。 通信用SPDでは、近年設置が急増しているネットワークカメラ向けSPDの…


【市況見通し】5G世界需要、ローカル5G 国内で30年に1.3兆円へ

IoT、デジタル時代の通信インフラとなる5G。電子情報技術産業協会(JEITA)の調査によると、5Gの世界需要額は30年には18年の300倍となる168兆円に到達。このうち産業向けで注目されるローカル5Gは10.8兆円となり、国内市場も1.3兆円まで広がると見込んでいる。   同調査によると、5Gは年平均63.7%の成長率で急拡大し、30年には168兆円に到達する見込み。製品別では自動運転車やロボット、ネットワークカメラ等が需要を牽引し、業界やアプリケーションとしては製造、金融、流通・物流などが中心となる。超高速大容量・超低遅延・超高信頼・多数同時接続の特性を活かし、民生用途・産業用…


エム・システム技研 寿命モニタ機能付避雷器、交換時期一目でキャッチ

エム・システム技研(大阪市西成区)は、電子機器専用避雷器「エム・レスタシリーズ」に、寿命モニタ機能付Ethernet用避雷器「MDCAT-A」を追加、10月に発売した。 新製品は、雷サージによる劣化や寿命を検知し、製品前面のモニタランプへの表示で避雷器の状態が一目でわかり、保守・点検作業を効率的に行うことが可能。電源ケーブルと通信ネットワークを含めた信号ケーブルの両侵入路に設置することで、気候変動の影響や雷の被害から、直撃雷サージだけでなく、誘導雷サージなどの高電圧サージエネルギーを吸収消滅し、雷サージによる被害を防止することができる。 LANケーブルだけでデータ通信と電源供給が可能なPoEに…


「関西 ものづくりワールド 2019」10月2~4日インテックス大阪、西日本最大1350社出展

関西 ものづくりワールド 2019 10月2日(水)~4日(金) 会場:インテックス大阪   3Dプリンタ展“初開催” 西日本最大のものづくり専門展「関西 ものづくりワールド 2019」(主催=リードエグジビション ジャパン)が、10月2日(水)~4日(金)の3日間、インテックス大阪で開催される。 同展は「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「工場設備・備品展」「ものづくりAI/IoT展」と、今回が大阪で初開催となる「次世代3Dプリンタ展」の5つの専門展で構成され、過去最多の1350社が出展。4万2000人の来場が見込まれている。 開場時間は10時~18時(最終日のみ17時…