ディスプレイ の検索結果

島津製作所、ヘッドアップディスプレイ用ミラーの量産に貢献、高速スパッタリング装置を発売

▲高速スパッタリング装置「UHSP-OP2060」 島津製作所は、自動車ヘッドアップディスプレイ(HUD)用ミラーの量産に最適な高速スパッタリング装置「UHSP-OP2060」を発売しました。 近年の自動車には、フロントガラス周辺に走行情報などを表示するHUDの導入が進んでおり、樹脂成形品にアルミニウム膜などをコーティングしたHUDミラーが光学系に組み込まれています。 このミラーは、投影する情報の増加にともなって大型化が進むとともに、耐久性や信頼性が要求されます。また、量産コスト面での課題から、汎用性に優れたポリカーボネート(PC)樹脂の利用が期待されています。   当社は、樹脂成形…


島津製作所、ヘッドアップディスプレイ用ミラーの量産に最適な高速スパッタリング装置「UHSP-OP2060」を発売

▲高速スパッタリング装置「UHSP-OP2060」 島津製作所は、自動車ヘッドアップディスプレイ(HUD)用ミラーの量産に最適な高速スパッタリング装置「UHSP-OP2060」を6月20日に発売します。 近年の自動車には、フロントガラス周辺に走行情報などを表示するHUDの導入が進んでおり、樹脂成形品にアルミニウム膜などをコーティングしたHUDミラーが光学系に組み込まれています。 このミラーは、投影する情報の増加にともなって大型化が進むとともに、耐久性や信頼性が要求されます。また、量産コスト面での課題から、汎用性に優れたポリカーボネート(PC)樹脂の利用が期待されています。   当社は…


富士キメラ総研 ディスプレイ関連 世界市場を調査

富士キメラ総研(東京都中央区)は、TV、スマートフォンをはじめさまざまな機器で、LCDに代わりOLEDの採用が増加しているディスプレイ関連の世界市場を調査した報告書「2017ディスプレイ関連市場の現状と将来展望(上巻)」をまとめた。 ディスプレイ関連デバイスの世界市場(ディスプレイデバイス、タッチパネル)は、17年見込みは14兆4043億円、22年予測は15兆8368億円で、今後、スマートフォン、スマートウォッチ・ヘルスケアバンド、HMD・スマートグラス、車載ディスプレイなどが市場拡大をけん引すると予測。 AMOLEDの世界市場は、生産歩留まりの改善や低コスト化の進展により、今後拡大するとみて…


B&Rインダストリアルオートメーション ディスプレイ・データ伝送テクノロジー 「Smart Display Link 3」

HMI間の通信100メートル実現 B&Rインダストリアルオートメーションは、これまで培ってきた技術を基に、新バージョンのテクノロジー「Smart Display Link 3」(SDL3)を販売している。新バージョンでは、PCとパネルの距離を最大100メートルにすることが可能になり、特にモジュラーマシン、システムの製造に大きなメリットが出る。 Smart Display Linkテクノロジーは、2004年に40メートルまでの距離でHMIデバイスを操作できるとして初めて発表された。 SDL3は、通信チャネルがすべて標準のイーサネットケーブルを通じて伝送でき、ケーブルコストを削減できるだけでなく、…


ファインテックジャパン 業界最大級の260社出展 フラットパネルディスプレイ技術が集結

フラットパネルディスプレイ(FPD)技術が一堂に集まる「第25回ファインテックジャパン」や高機能フィルム、高機能プラスチック、高機能金属などの「高機能素材ワールド2015」、光ファイバー通信・レーザー加工などの技術が集結する「Photonix 2015 第15回光・レーザー技術展」が、8~10日までの3日間、東京ビッグサイト(東展示棟)で開催された。主催はリードエグジビションジャパン。出展者数は5展合わせて1150社が集結し、世界最大級の展示会となった。 ■約7万人が来場 FPD業界最大級の展示会である「第25回ファインテックジャパン」には、260社が出展。FPDの開発・製造に必要な製造装置、…


光洋電子工業 プログラマブル表示器「GCIA」 7型ワイドディスプレイで見やすく

光洋電子工業は、プログラマブル表示器に新タイプ「GC―A」を投入した。7型ワイドディスプレイ(WVGA)を採用し、表示能力をアップしたことで、大きく見やすい・広くて使いやすい画面が構築可能。また、ワイドサイズなので幅広の計算データやグラフを一挙に表示でき、スクロール操作や拡大/縮小表示の手間が減り、作業もスムーズに行えることに加え、高解像度で情報量が増え、きれいで鮮明な表示ができる。同時に、設備のダウンサイジングやコストダウンにもつながる。 さらに、部品に対してプログラムを持たせることができるため、顧客の用途に合った部品を自由自在にカスタマイズ可能。ハードとして、シリアルポート2系統、Ethe…


日本開閉器工業 押しボタンイッチ&表示モジュール「有機ELディスプレイ カラーIS」 180度の広視野角で長寿名

日本開閉器工業は、産業用スイッチの総合大手メーカーとして、市場ごとのニーズに対応した製品開発力と豊富な品ぞろえで国内外から高い評価を得ている。 「Inter BEE2013」(小間番号=ホール6・6106)には、同社の誇る放送機器関連向けスイッチを出展する。主なものとして、新感覚の操作感と機能の多機能押しボタンスイッチ&表示モジュール「有機ELディスプレイ カラーIS」、「有機ELディスプレイロッカIS」、「高解像度IS」、「高解像度コンパクトタイプIS」、「スタンダードIS」など。 なかでも、業界に先駆けて操作用スイッチに有機ELを採用した「有機ELディスプレイ カラーIS」は、ハイカラー(…


ケージーエス今期売上げ7%増目標次世代型点字ディスプレイなど新製品を投入

ケージーエス(埼玉県比企郡小川町小川1004、GEL0493―72―7311、榑松武男社長)は、今期(61期、6月決算)目標を前期比7%増とし、視覚障害者用機器での新製品、地震感知ストッパーの販売強化を図っている。 創業60周年だった前期(60期)は、視覚障害者用機器の販売数量に変動はなかったが、為替の影響を受け、4・8%の売り上げ減となった。今期の円安傾向は好感しているが、新製品の投入による売り上げ増を計画している。 視覚障害者用機器の点字ディスプレイ「ブレイルメモスマート」は、点字図書館にアクセスして図書を点字、音声で読め、聞けるという初めての製品。今年の11月から販売開始の予定。 また、…


操作用スイッチ各社の主力製品 日本開閉器工業押しボタンスイッチ「有機ELディスプレイカラーIS」業界に先駆け有機EL採用

日本開閉器工業は、産業用スイッチの総合メーカーとして、産業用スイッチグローバルNo.1を目指し、市場ニーズにマッチした製品開発と豊富な品ぞろえで取り組みを強めている。 最近発売の新製品としては、ステンレス調フランジボタン採用の照光押しボタンスイッチYB2シリーズ、新2色変換表示ボタンのKP01/KP02/NP01/UB/UB2シリーズ照光押しボタンスイッチなどがある。また、タッチパネルの品ぞろえも充実している。 多機能押しボタンスイッチとして、業界に先駆けて操作用スイッチに有機ELを採用した「有機ELディスプレイ カラーIS」の実績が伸びている。6万5536色(16ビットカラー)でリアリティの…


液晶ディスプレイを内蔵 三菱が計測ユニット発売 設備ごとのエネルギー使用量収集

三菱電機は、ビルや工場の設備ごとのエネルギー使用量を収集する計測ユニットの新製品として、液晶ディスプレイを内蔵した「EMU4シリーズEcoMonitorLight(エコモニターライト)」を3月1日から発売する。標準価格は2万2000円(経済品)と3万5000円(高機能品)。2013年度6500台の販売を予定。 新製品は、エネルギー計測ユニット1台で、設備ごとの電力量、電流、電圧、力率、無効電力量などのエネルギー使用量の計測と計測値を内蔵の液晶ディスプレイに表示できる。 また、パソコンと接続することで、最大31台の計測データの収集・現在値表示・帳票出力や、計測端末の設定などのネットワーク化にも対…