B&Rインダストリアルオートメーション ディスプレイ・データ伝送テクノロジー 「Smart Display Link 3」

2017年2月15日

HMI間の通信100メートル実現 B&Rインダストリアルオートメーションは、これまで培ってきた技術を基に、新バージョンのテクノロジー「Smart Display Link 3」(SDL3)を販売している。新バージョンでは、PCとパネルの距離を最大100メートルにすることが可能になり、特にモジュラーマシン、システムの製造に大きなメリットが出る。 Smart Display Linkテクノロジーは、2004年に40メートルまでの距離でHMIデバイスを操作できるとして初めて発表された。 SDL3は、通信チャネルがすべて標準のイーサネットケーブルを通じて伝送でき、ケーブルコストを削減できるだけでなく、…