操作用スイッチ各社の主力製品 日本開閉器工業押しボタンスイッチ「有機ELディスプレイカラーIS」業界に先駆け有機EL採用

2013年4月3日

日本開閉器工業は、産業用スイッチの総合メーカーとして、産業用スイッチグローバルNo.1を目指し、市場ニーズにマッチした製品開発と豊富な品ぞろえで取り組みを強めている。

最近発売の新製品としては、ステンレス調フランジボタン採用の照光押しボタンスイッチYB2シリーズ、新2色変換表示ボタンのKP01/KP02/NP01/UB/UB2シリーズ照光押しボタンスイッチなどがある。また、タッチパネルの品ぞろえも充実している。

多機能押しボタンスイッチとして、業界に先駆けて操作用スイッチに有機ELを採用した「有機ELディスプレイ
カラーIS」の実績が伸びている。6万5536色(16ビットカラー)でリアリティのある美しい映像表示を、コンパクトな画面に高鮮明・高解像度・高コントラストに実現。

また視野角は180度とあらゆる角度から確認できる高い視認性と、カラーOLED寿命も従来比約2倍の3万時間と業界トップクラスを実現している。

また近日発売として、ワイドビュータイプの多機能押しボタンスイッチISシリーズも予定している。
(http://www.nikkai.co.jp)