ハイテクインター、リモートワークに最適、マルチキャリア対応 業務用小型LTEルータ発売

2020年5月29日

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、リモートワークに最適な、マルチキャリア対応の業務用小型LTEルータ「HWL-3501-SS」を5月27日に発売した。

昨今のコロナウイルス感染拡大によってリモートワークが浸透しているが、個人宅の通信環境においては、接続品質や機器の選定、会社のシステムへの接続可否などの問題や、さらにはネットワーク機器の設置に手間がかかるといった課題がある。

そこで同社は、「簡単に設置ができ、セキュアで安定した通信を実現できる」業務用小型LTEルータを発売した。

新製品は、電源を入れればすぐに使用できるシンプルで簡易なルータで、IT初心者でもすぐに使用が可能。小型で軽量なため設置場所を選ばず、NTTDocomo、Softbank、AUの各キャリアに対応する。

また、会社のネットワーク接続への安全性を確保したいユーザー向けに、自宅-会社間をLTEの閉域網で接続できる回線サービスも販売(NTTDocomo系のMVNO回線での提供)。

 

製品の特長

-リモートオフィスや自宅からの遠隔通信環境構築に

USBでPCからの充電可能・SIMがあれば迅速にネットワークが整備

-各種データの収集や監視カメラ映像の確認など、遠隔へのデータ送信に活用

広範な動作温度と小型筐体、屋外ボックス収納での監視システム構築

-プライベートLTEシステムの子機に

Band41対応、ハイテクインターが提供予定のプライベートLTEシステムの子機に利用可能

◆軽量・小型筐体、-30~+70℃の広い動作温度
◆NTT Docomo、AU、SoftbankのSIMに対応
◆GNSS対応・GPSアンテナ(オプション)使用で5m単位の位置情報同期可能

 

■「業務用小型LTEルータ HWL-3501-SS」製品ページはこちら

■ハイテクインター