ルーター の検索結果

IoTデバイス開発のBraveridge、ネット環境不要で広域通信可能な「BLEルーター」発表

Braveridge(ブレイブリッジ、福岡市西区)は、安価なBLE端末をLPWAやLTEなどの広域通信網へ中継する「BLEルーター」シリーズを発表致します。これによりインターネット環境の無い場所でも、手軽に、かつ安価にIoTサービスをご利用頂けます。 また、ジャフコが運営するファンドを引受先とする総額5億円の第三者割当増資を実施したことも併せてお知らせ致します。Braveridgeはこの資金調達により、各種デバイス開発やサービス提供を加速し、PoC(実証実験)不要で「真のIoT」を容易に実現するシステムを提供して参ります。 「BLEルーター」の特徴 IoT普及の最大の障壁は、高額な機器とインタ…


THKとドコモ、シスコ、CTC LMガイドの状態監視サービス開始

THKとNTTドコモ、シスコシステムズ、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月18日から、THKの直動製品「LMガイド」の状態監視を通じて異常や故障を早期発見し、装置の保全業務を効率化につなげる製造業向けIoTサービス「OMNIedge(オムニエッジ)」の正式受注を開始する。 同サービスは、LMガイドに取り付けたセンサから取得したデータを、シスコのエッジコンピューティングルータ、NTTドコモのLTE回線を通じてTHKのクラウドにアップし、状態を数値化して解析して予兆検知ができるサービス。WEB上でのモニタリングに加え、しきい値を超えた場合は発報も可能。装置の状態を数値化することで作業員…


XYZプリンティングジャパン、プロフェッショナル向け 小型3Dプリンターの無線LANモデルを発売

XYZプリンティングジャパン(東京都板橋区)は10月4日から、プロフェッショナル向け小型3Dプリンターの無線LANモデル「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」の販売を開始しました。 希望小売価格は74,800円(税抜・送料込)で、ECサイト(Amazon、Yahoo!、楽天)、販売代理店サイトならびに当社Webサイト(http://jp.store.xyzprinting.com/)を通じて販売します。 「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」は、2018年3月に発売を開始した「ダヴィンチJr. 1.0 Pro」の機能に、無線LAN機能を搭載したプロフェッショナル向け3D プリンターです。 …


速報取材レポート公開!2018 Japan IT Week 秋「第4回 IoT/M2M展【秋】」

2018年10月24日(水)~26日(金)の3日間、幕張メッセで開催中の「2018 Japan IT Week 秋」。 第8回 クラウド コンピューティングEXPO【秋】 第8回 情報セキュリティ EXPO【秋】 第8回 Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】 第8回 モバイル活用展【秋】 第7回 データセンター展【秋】 第7回 ビッグデータ活用展【秋】 第6回 通販ソリューション展【秋】 第4回 IoT/M2M展【秋】 第2回 店舗ITソリューション展【秋】 第2回 AI・業務自動化展【秋】 これら10の専門展で構成され、最新のIT技術・ソリューションが一堂に会す展示会で…


昭電 通信用SPDを新発売、高速伝送のカテゴリー6対応

昭電(東京都墨田区)は、雷害対策の新製品、通信用SPD「ANS-CAT6」を開発、7月から発売した。 近年、地球温暖化などの影響でゲリラ豪雨と呼ばれる激しい雷雨が多発し、それに伴い落雷数も増加傾向となっている。ネットワークカメラの普及、LANケーブル、通信機器の技術進歩と低コスト化に伴い、通信速度の早いPoEがさまざまな箇所に普及しており、これらの機器が雷害に合うリスクが高まっている。 このため、総合安全企業である昭電は、LANなどのネットワーク回線から侵入する雷サージに対し、ネットワークカメラや通信機器などを保護する新製品を開発。同社の従来品である通信用SPDの上位モデルとして、より高速伝送…


フエニックス・コンタクト、60W出力で新規格対応のPoE接続機器

PoE接続機器 フエニックス・コンタクトは産業オープンネット展で、制御システムのIoT化を促進するPLCnextテクノロジをはじめ、省スペース、省コストも実現するアンテナ一体型無線LANアダプタ、その他さまざまなバリエーションからなるPoE接続機器、クラウド接続機器、産業用セキュリティ機器などを紹介する。 また、これら製品を詳しく解説するセミナーも実施。 主な展示製品・ソリューションは、「PLCnextテクノロジ」はIoT時代のオープン制御プラットフォーム、「PoE接続機器」は新規格に対応し、60W出力も可能なマネージドPoEスイッチによる電源制御他PoEの新たな活用方法、「FL WLAN11…


IDC、国内ネットワーク機器市場シェアを発表、シスコシステムズが半数近いシェアを獲得

  シスコシステムズが、国内ネットワーク機器市場全体の半数近いシェアを持つ圧倒的なリーダー 2位以下は、シェアポイント4~5%の間に7ベンダーがひしめき合う混戦状態 混戦から抜け出すためには、幅広い製品ポートフォリオを持ちワイヤレスファーストに即した製品ラインナップ強化を進めるべき IT専門調査会社のIDCは、イーサネットスイッチ、ルーター、企業向け無線LAN機器からなる国内ネットワーク機器市場について、2017年のベンダーシェアを発表した。これによると、シスコシステムズが、国内ネットワーク機器市場全体の半数近い46.6%のシェアを獲得し、圧倒的な市場のリーダーであることがわかった。…


マスプロ電工、簡単加工の高シールドアンテナプラグを発売

マスプロ電工は、新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応し、また新しい漏えい基準をクリアした、簡単加工の高シールドアンテナプラグを5月下旬より発売します。 「AP7W(W)」は、5月23日(水)〜25日(金)までインテックス大阪で開催される、「JECAフェア2018(〜第66回電設工業展〜)」のマスプロブースに展示します。 製品特長 新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応し電波漏えい基準に準拠 BS・CSの伝送周波数帯域が1000〜3224MHzですから、2018年12月から実用放送が予定されている新4K8K衛星放送で、新たに追加される周波数に対応しています。また、新4K8K衛星放送が使…


フエニックス・コンタクト 簡単ワイヤレスⅠ/Oシステム「Radioline」既存設備を“I4.0”化

フエニックス・コンタクトは、スマート工場EXPOでレガシーデバイスの“Industrie4.0”化をボトムアップから促進するためのIO-Link対応製品や無線通信機器などの展示、ネットワークセキュリティ、安全化、無線化、イーサネット距離延長やIO-Linkによる見える化、エッジコンピューティング、クラウド化などのデモも実施する。 簡単ワイヤレスⅠ/Oシステム「Radioline」は、独自開発の無線技術「Trusted Wireless」で、堅牢で安全な通信、長距離伝送、他の無線との高共存性を提供。また、産業用マネージドスイッチ「FL SWITCH」2000シリーズ」は、マネージドスイッチの基本…


シュナイダーエレクトリック 安全にリモート接続 導入コスト抑制

シュナイダーエレクトリックは、HMIのリーディングブランド「Pro-face by Schneider Electric」より、製造現場のセキュアリモートアクセスを実現する「Pro-face Connect」(プロフェイスコネクト)を、10月23日から発売した。 新製品は、導入コストを抑えつつ、セキュリティ面でも安全な遠隔監視の実現をサポートするソフトウエアで、リモートモニタリングソフトウエア「GP-Viewer EX」やラダーソフトとの組み合わせで遠隔監視・操作を実現。表示器にセキュアリモートアクセス機能が組み込まれるため、新たにVPNルーターを配置する必要がなく、ライセンスのランニングコス…