プログラマブルコントローラ の検索結果

富士電機 プログラマブルコントローラ、業界最高レベルの多軸同期制御を実現

複雑な加工に対応、速度向上 富士電機は、業界最高レベルの多軸同期制御を実現するプログラマブルコントローラ「MICREX-SX SPH5000M」を11月11日から発売した。 新製品は、同社のサーボシステム(サーボアンプ・モータ)とともにモーションコントロールシステムを構成し、サーボモータの回転を制御するもの。マイコンを高性能化して演算処理能力を高めることにより、従来品は16軸/ミリ秒だった同期制御が、32軸/ミリ秒を実現。同一制御周期で同期制御できる軸の数が2倍に向上した。このため、これまで以上に複雑な加工ができ、加工の速度も高めることが可能となる。 ネットワークの通信能力は、1Gbpsの「ギ…


シュナイダー プログラマブルコントローラ、HVAC用途に特化

シュナイダーエレクトリックは、空調機器メーカー向けのプログラマブルコントローラ「Modicon M171、M172」を、7月29日から国内で販売開始した。 新製品は、チラーやエアハンドリングユニットなど、HVAC用途に特化した小型のコントローラ。シンプルで低価格のモデルから、Webサーバーを搭載し設備の保守や監視が可能なモデルまで計38機種がそろっており、システムの規模や機能にあわせた選択ができる。 これまで国内では、HVAC用途でもFA用のコントローラが使われており、HVAC用にアナログI/Oを別途用意する必要などがあった。 新製品は、全モデルにアナログ入力を標準装備し、アナログ出力もほとん…


横河電機 プログラマブルコントローラ「FA-M3V」

Modbusモジュール追加 横河電機は、FA機器として、制御の中核を担うPLC「FA-M3V」、およびリアルタイムOSコントローラ「e-RT3」の拡販に注力している。 このうちFA-M3Vは、高速化への設計思想「High Speed IPRS(イプルス)」に基づく最高速を誇るラダー演算エンジン「Vitesse Engine」と新制御方式(PIPS)のコア技術により、業界最高速レベルを実現している。 基本命令の実行速度が3.75nsと高速で、100キロステップ/1mで実行できる業界最高の演算処理速度を実現。しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100μs周期で行い、位置決め指令などの時…


横河電機 プログラマブルコントローラ「FA-M3V」

Modbusモジュール追加 横河電機は、FA機器として、制御の中核を担うPLC「FA-M3V」、及びリアルタイムOSコントローラ「e-RT3」の拡販に注力している。 このうちFA-M3Vは、高速化への設計思想「High Speed IPRS(イプルス)」に基づく最高速を誇るラダー演算エンジン「Vitesse Engine」と新制御方式(PIPS)のコア技術により、業界最高速レベルを実現している。 基本命令の実行速度が3.75nsと高速で、100キロステップ/1mで実行できる業界最高の演算処理速度を実現。しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100μs周期で行い、位置決め指令などの時間…


IDEC プログラマブルコントローラ グッドデザイン賞受賞 「IoT化貢献に期待」と評価

IDECのプログラマブルコントローラ「FC6Aシリーズ」が、2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。 同製品は、USB、Ethernet、SDカード、CAN J1939通信のインタフェースをコンパクトに搭載したプログラマブルコントローラで、温度制御や位置決め機能、特殊車両のCAN通信をはじめ、多様な機器への接続が可能な入出力装置を最大520点まで拡張できることで、さまざまなアプリケーションに対応が可能。 またEthernet接続により遠隔監視・操作が可能で、IoTを活用した生産現場の一翼を担う機器といえる。 審査員は「多様な通信インタフェースを搭載し、現…


横河電機 プログラマブルコントローラ「FA-M3V」 タクトタイム短縮を実現

横河電機は「頂点を目指すお客様へYOKOGAWAのタクトアップソリューション」をコンセプトに、高速で高精度なコントローラFA―M3Vを用いることで実現する各種タクトアップソリューションを紹介。 装置タクトタイムの短縮(=タクトアップ)は、モータを動作させるための「準備時間」を削減することで実現。「準備時間」は装置にとっては「ムダ時間」で、この「ムダ」をいかに減らせるかが装置の生産力を上げるポイントになる。インデックステーブルなどの動作と停止を繰り返す場合、モータの準備時間には、位置決めコマンドセットアップ時間と起動時間があり、モータが停止する際にかかる整定時間はモータの性能だけでなく、位置決め…


パナソニック デバイスSUNXのプログラマブルコントローラ「FP7シリーズ」 「機械工業デザイン賞」を受賞

【名古屋】パナソニック デバイスSUNXのプログラマブルコントローラ「FP7シリーズ」=写真=が、「第43回機械工業デザイン賞」(主催=日刊工業新聞社)の日本電機工業会賞を受賞した。 機械工業デザイン賞は、機械分野の製品の中で優れた機能美を備えた製品を、外部の有識者を交えた審査委員会が選定して表彰するもの。「FP7シリーズ」は、「7つの省」の提案による「製造現場のベネフィットの追求」をコンセプトに開発された。 7つの省とは、(1)プログラミング時間(2)デバッグ時間(3)セキュリティ対策工数(4)稼働監視(5)メンテナンス(6)復旧工数(7)スペースとコスト―のことで、最近の製品ライフサイクル…


プログラムをブロック化設計分担作業が可能に プログラマブルコントローラ パナソニックが発売

【名古屋】パナソニックデバイスSUNXは、装置の設計時に、プログラムのブロック化によって分担作業を可能にするプログラマブルコントローラ「FP7シリーズ」を発売した。半導体製造、自動組み立てなど様々な装置、設備の制御に使用できる。 競争激化などで製品サイクルが短くなる中、それを作る装置の製作期間も最短化が求められている。また、製造装置は日本で開発し、実稼働は海外ということが主流になってきており、製造現場の体制が大きく変わってきている。 今回の製品は、こうした時流に対応するため、“設計"“稼働・メンテナンス"“トータルコスト"の全ステージにおいて、7つの「省」を提案、使いやすさを追求している。 プ…


Fa関連機器の市場・製品動向 小型・高機能化両立で浸透 PLC(プログラマブルコントローラー)

PLC(プログラマブル・コントローラー)は、FA機器の中核を構成する機器である。 リーマン・ショックの影響から09年上期は大きく落ち込んだが、下期以降は徐々に回復を見せている。NECAの出荷統計では、08年度比30%減の約890億円と大幅な減少となったが、10年度は一転して25%増の1120億円とピークに近いところまで戻すという見通しを立てている。 PLCは年々、高速処理化と小型化、高機能化傾向が著しく、省スペース性やコストメリットが高まっている。同時に、FA以外での用途も増えて裾野を拡大。 製品的には、コンパクト化と高速・高機能化、オープンネットワークや高速モーションネットワーク対応、さらに…


Fa関連機器の最新製品・技術動向 機能と使いやすさで裾野拡大 PLC(プログラマフルコントローラー)

PLC(プログラマブル・コントローラー)は、FA機器の中核を構成する機器である。 2008年は前半、大きく出荷が減少したが、後半に盛り返し、前年比80%前後まで回復、一部には納期遅れも生じている。09年は、中国などアジア市場が牽引役になって外需主導で伸長が続きそうだ。ここ数年PLCの高速処理化と小型化、高機能化傾向が著しく、省スペース性やコストメリットが高まっている。同時に、FA以外での用途も増えて裾野を拡大。 製品的には、コンパクト化と高速・高機能化、オープンネットワークや高速モーションネットワーク対応、さらに電源・CPU2重化によるシステムダウン防止などが目立つ。最近のPLCは、小型化、高…