プログラムをブロック化設計分担作業が可能に プログラマブルコントローラ パナソニックが発売

2012年12月19日

【名古屋】パナソニックデバイスSUNXは、装置の設計時に、プログラムのブロック化によって分担作業を可能にするプログラマブルコントローラ「FP7シリーズ」を発売した。半導体製造、自動組み立てなど様々な装置、設備の制御に使用できる。 競争激化などで製品サイクルが短くなる中、それを作る装置の製作期間も最短化が求められている。また、製造装置は日本で開発し、実稼働は海外ということが主流になってきており、製造現場の体制が大きく変わってきている。 今回の製品は、こうした時流に対応するため、“設計"“稼働・メンテナンス"“トータルコスト"の全ステージにおいて、7つの「省」を提案、使いやすさを追求している。 プ…