Fa関連機器の市場・製品動向 小型・高機能化両立で浸透 PLC(プログラマブルコントローラー)

2010年4月21日

PLC(プログラマブル・コントローラー)は、FA機器の中核を構成する機器である。 リーマン・ショックの影響から09年上期は大きく落ち込んだが、下期以降は徐々に回復を見せている。NECAの出荷統計では、08年度比30%減の約890億円と大幅な減少となったが、10年度は一転して25%増の1120億円とピークに近いところまで戻すという見通しを立てている。 PLCは年々、高速処理化と小型化、高機能化傾向が著しく、省スペース性やコストメリットが高まっている。同時に、FA以外での用途も増えて裾野を拡大。 製品的には、コンパクト化と高速・高機能化、オープンネットワークや高速モーションネットワーク対応、さらに…