「テクノフロンティア2015」 IoTやロボティクス技術を一堂 約500社・団体が出展

2015年5月13日

日本能率協会の主催による電子・機械部品の展示商談会「テクノフロンティア2015」が、20日(水)から22日(金)までの3日間、幕張メッセで開催された。モータ技術展をはじめ、電源、EMC・ノイズ対策、モーションエンジニアリングなど10の専門展示会で構成され、約500の企業・団体が出展。IoTやワイヤレス給電、ロボティクス技術など話題の技術を展示し、会期中に3万2000人の来場が見込まれた。 いま各方面で話題のIoT関連では、21日(木)に7ホールで「IoT最前線~日本版Industry4・1への展望」と題した特別講演会を実施。IoT/M2Mの技術標準化や業界アライアンスの動向、Industry4…