ステッピングモーター の検索結果

ミネベアミツミとルネサスエレクトロニクス、レゾルバ付きステッピングモーター フィードバック制御を実現

ミネベアミツミとルネサスエレクトロニクスは、ロボットやOA機器、医療・介護機器に最適なステッピングモータのソリューション開発で協業し、レゾルバ(角度センサ)付きステッピングモーターと、レゾルバモーター制御ソリューションを新開発した。これによりステッピングモータでフィードバック制御が可能となり、小型ロボットなど高精度な位置制御が求められる分野に最適なソリューションとなっている。 これまでフィードバック制御の主流はサーボモータで、センサとして光学式エンコーダが使われるのが一般的だったが、光学式なので価格が高く、振動や熱、ホコリなどが苦手という弱点があった。それに対して同製品はレゾルバ(角度センサ)…


オリエンタルモーター 2つの制御を兼ね備えるステッピングモーター「αSTEP」

ロボ・AGV設計活用進む 小型・軽量・薄型低価格の導入可能 クローズドループ制御とオープンループ制御の両方の制御ができるステッピングモーターとして、20年以上にわたってFAや自動機業界でヒットしているオリエンタルモーター「αSTEP(αステップ)」。 人手不足でロボットや自動化需要が盛り上がるなか、さらに広がりを見せている。   FAや自動機で20年以上ヒット αSTEPは、ステッピングモーターながらクローズドループ制御機能を持ち、状況に応じてオープンループ制御と切り換えながら使えるハイブリッドのステッピングモーター。通常はオープンループ制御で動き、負荷が高まったらクローズドループ制…


オリエンタルモーター「2相ステッピングモーター」ラインアップ拡充

オリエンタルモーター(東京都台東区)は、2相ステッピングモーターPKPシリーズの薄型タイプハーモニックギヤ付取付角寸法61ミリをリニューアルし、標準タイプ取付角寸法50ミリをラインアップに追加した。 2相ステッピングモーターPKPシリーズは、最適なモーターを選択できるよう豊富なラインアップをそろえている。今回リニューアルした製品は、薄型ギヤと薄型モーターとの組み合わせにより、取り付け面からの厚さ32ミリ、質量0.54キロを実現し、狭いスペースにも取り付けが可能。 回転部に直接負荷を取り付け、モーターL寸方向を省スペース化。カップリングなどの機構部品がなく、機構設計、部品手配、組み付け調整にかか…


オリエンタルモーター、2相ステッピングモーターPKPシリーズ 新型コネクタ採用の高分解能タイプ新発売

オリエンタルモーター(東京都台東区)は、新型コネクタを採用した2相ステッピングモーターPKPシリーズの高分解能タイプと、高分解能タイプ エンコーダ付を発売しました。 ▲高分解能タイプ(左)、高分解能タイプ エンコーダ付(右)   【概要】 高トルクで低振動を実現する2相ステッピングモーターPKPシリーズは、お客様の設計仕様に最適なモーターを選択いただけるよう、豊富なラインアップをご用意しています。 今回は新型コネクタを採用した、高分解能タイプ取付角寸法42mmと、高分解能タイプ エンコーダ付取付角寸法42mm/56.4mmを発売します。小型・薄型コネクタの採用により、省ペース化や設計…


オリエンタルモーター 5相ステッピングモーター 新タイプ追加

オリエンタルモーター(東京都台東区)は、5相ステッピングモーターPKPシリーズに、取付角寸法42ミリと60ミリのTSギヤードタイプを新たにラインアップし、5月25日から発売した。価格は1万7200円~2万1550円。3年後、PKPシリーズ全体で月販10万台を目指す。 PKPシリーズは基本ステップ角度0.72度(1回転500分割)の高トルク・低振動ステッピングモーターで、マイクロステップ駆動のドライバで制御することにより高精度位置決めを低振動・低騒音で実現できる。 今回の新製品は、平歯車機構のギヤードモーターで、高精度な部品加工により、バックラッシ10minを実現。歯車の強度アップで許容トルクが…


オリエンタルモーター 薄型のステッピングモーター発売

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL03―6744―0411、野村重幸社長)は、高トルク2相ステッピングモータPKPシリーズの薄型モデルを6日から発売した。 新製品は取付角寸法60ミリ、厚さ16ミリと、同社2相ステッピングモータの中で最薄。重さも0・2キログラムと軽量で、狭いスペースにも取り付けが可能になり、装置の小型化、軽量化に貢献できる。 近年、各種分析機器をはじめ、さまざまな業界において、小型、高トルク、環境対応が求められており、同社も小型・高トルクのPKPシリーズのラインアップ拡充を進めており、今回の薄型モデル追加で新たな市場開拓と売り上げアップを狙う。 モータ本…


オリエンタルモーター、ステッピングモーターユニットに取り付け角20、28ミリを追加

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL03―6744―0411、野村重幸社長)は、ステッピングモーターユニットDC電源入力CVKシリーズに、標準タイプ取り付け角寸法20ミリと28ミリを追加発売した。 CVKシリーズの2相と5相のドライバは、サイズ・取り付け・I/Oコネクタが同一であることから、低速高トルクでは2相、低振動・高精度位置決めでは5相を使用するなど要求仕様に合わせて選定でき、さらに業界最小クラスの小型軽量、同等価格のため好評で、シリーズ充実が要望されていた。 今回発売の機種は、標準タイプ2相(基本ステップ角1・8°)の取り付け角20ミリ、同28ミリと、標準タイプ5…


オリエンタルモーター ステッピングモーターCVK 取付角20/28ミリを追加

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL03―6744―0411、野村重幸社長)は、ステッピングモーターユニットDC電源入力「CVKシリーズ」に、標準タイプ取付角寸法20ミリと28ミリ=写真=を追加発売した。 CVKシリーズの2相と5相のドライバは、サイズ・取付・I/Oコネクタが同一であることから、低速高トルクでは2相、低振動・高精度位置決めでは5相を使用するなど要求仕様に合わせて選定でき、さらに業界最小クラスの小型軽量、同等価格のため好評で、シリーズ充実が要望されていた。 今回発売した機種は、標準タイプ2相(基本ステップ角1・8度)の取付角20ミリ、同28ミリと、標準タイプ…


トルク特性大幅アップオリエンタルモーターがステッピングモーターユニット

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL0120―925―410、倉石芳雄社長)は、東京ショールームを東京都文京区から台東区に移転、来年1月27日に新装オープンする。 東京ショールームは、各種最新モーター、FAネットワーク対応機器、電動スライダ・シリンダ、ファンモーターなどを展示しているほか、デモンストレーションや選定・技術相談、モーター体験講座、セミナーを開催し、学生から技術者まで多くの来場者を集めている。 新しいショールームは、現本社上野オフィス(東京都台東区東上野4―8―1)に開設、展示機能もさらに充実させ、来場者が利用しやすい構成とする計画。


SCF計測展 ブース見どころ エニイワイヤ デジタルリンクセンサ「Any Wire ASLINK」 「見える化」から「診える化」へ オムロン ソリューション実現力とオートメーションの方向性訴求 最新ロボット機械など訴求 オーム電機 防水型ケーブルクランプセパレートタイプ クランプ本体を分割し通線 オリエンタルモーター グローズドループステッピングモーターユニット「AZシリーズ」 新開発ABZOセンサ搭載

省配線システムのエニイワイヤは、三菱電機が提唱するセンサ連携ソリューション「iQ Sensor Solution(iQSS)」のパートナーとして、「デジタルリンクセンサ(AnyWireASLINK)」を本格展開する。 デジタルリンクセンサは、センシングレベルや断線などのセンサ情報をデジタル化することにより、「見える化」からさらに一歩進んだ「診(み)える化」を実現している。状態監視が可能な全く新しいセンサソリューション。 AnyWireASLINKは、同社の特徴である「配線メディアを選ばない」「分岐制限がない」といった点を生かし、新規設備への採用に加え、既存設備への導入においても、従来からの同社…