オリエンタルモーター「2相ステッピングモーター」ラインアップ拡充

2018年12月19日

オリエンタルモーター(東京都台東区)は、2相ステッピングモーターPKPシリーズの薄型タイプハーモニックギヤ付取付角寸法61ミリをリニューアルし、標準タイプ取付角寸法50ミリをラインアップに追加した。

2相ステッピングモーターPKPシリーズは、最適なモーターを選択できるよう豊富なラインアップをそろえている。今回リニューアルした製品は、薄型ギヤと薄型モーターとの組み合わせにより、取り付け面からの厚さ32ミリ、質量0.54キロを実現し、狭いスペースにも取り付けが可能。

回転部に直接負荷を取り付け、モーターL寸方向を省スペース化。カップリングなどの機構部品がなく、機構設計、部品手配、組み付け調整にかかる時間やコストの削減ができる。

標準タイプ取付角寸法50ミリは、設計の見直しと改善によりトルクアップを実現。サイズを変更せずにより大きなトルクが発揮できるようになった。