ステッピングモーター拡充オリエンタルモーターPFギヤードタイプ追加

2013年5月22日

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL0120―925―410、倉石芳雄社長)は、クローズドループステッピングモーターユニットαSTEP高効率ARシリーズに、フランジ取付型遊星歯車ギヤを組み合わせたPFギヤードタイプ=写真=を追加発売した。

αSTEP高効率ARシリーズは、ステッピングモーターの使い易さはそのままに応答性・信頼性を向上させたユニット製品。ギヤードタイプはTHギヤ、PSギヤ、PNギヤ、ハーモニックギヤがあるが、今回PFギヤを追加することで幅広い需要に一層対応できる。

新発売のPFギヤードタイプは、複数の歯車によってトルクが分散されて伝達するため、平歯車機構などに比べトルクが大きくなる。

また、シャフト強度によるトルクの制限を受けず、同社製遊星歯車タイプと比べ最大で約3倍の110N・mの高トルクを発揮する。

さらに、ギヤケースと内歯車を一体構造にすることで歯車サイズを大きくし高トルク化を実現している。

本体価格は、PFギヤードタイプφ64ミリが12万8300円~、φ90ミリが15万3600円~。電磁ブレーキ付きはφ64ミリが14万9800円~、φ90ミリが17万5100円~。