ステッピングモーター ユニットを発売 オリエンタルモーター

2010年1月6日

オリエンタルモーター(東京都台東区上野6―16―17、tel0120―925―410、倉石芳雄社長)は、αSTEPの高信頼性を継承しさらに高効率とコストパフォーマンスを追求したステッピングモーターユニット「ARLシリーズ」を発売した。CC―Link、MECHATROLINK―IIにも対応。販売価格は6万9500~8万2500円。月1万台の販売を計画。 ARLシリーズは、磁気設計を見直しモーターの発熱を大幅に低減し、しかも従来製品に比べ消費電力とCO2排出量ともに58%減少を実現している。 主な特徴は次の通り。 (1)ステッピングモーターを採用しているため機械剛性や負荷変動に依存せずにチューニン…