小型エンコーダを搭載オリエンタルモーター精密位置決め用ステッピングモーター

2013年10月9日

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL0120―925―410、倉石芳雄社長)は15日、高トルク2相ステッピングモーター「PKPシリーズ」エンコーダ付きの新製品を発売した。販売価格は1万500~1万3500円。 医療機器、光学機器、分析器など精密位置決め用に月間1万台(3年後)の販売を計画。 新製品は、エンコーダ付きモーターを使うことで、現在位置のモニタや位置ズレの検出が可能になった。また、小型エンコーダの搭載により、装置の省スペース化に貢献できる。 出力回路形式は、ラインドライバ出力を採用。差動出力のため耐ノイズ性に優れ、電圧出力に比べて配線距離を大幅に伸ばすことができる…