2相ステッピングモーターなどオリエンタルモーター一挙に発売

2011年11月16日

モーター・コントローラ大手のオリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、〓0120―925―410、倉石芳雄社長)は9日、高トルク型2相ステッピングモーターPKPシリーズ52機種、スピードコントローラMSC―1、DCプロペラファン12機種を一挙に発売した。 2相ステッピングモーターPKPシリーズは、高トルク設計により、同社従来品に比べ1・2倍~1・7倍のトルクアップを実現。しかも、同等トルクでの消費電力は20%削減できるほか温度上昇を10℃以上抑制するなど省エネ効果が高い。 このほか(1)ダウンサイジング(2)コネクタ接続方式を採用(3)豊富な電流仕様を用意。取付角寸法は42ミリと56…