サンナイオートメーション の検索結果

サンナイオートメーション「クイックナップ」、かながわ「産業Navi大賞」奨励賞受賞

防災備蓄品として高い評価 サンナイオートメーション(川崎市中原区)が販売している防災エアーマット「クイックナップ」が、「かながわ『産業Navi大賞』2019」(主催=神奈川県経営者福祉振興財団)で奨励賞を受賞した。 同賞は、神奈川県内の中小企業の継続的な発展とビジネスチャンス創出を目的に、県内中小企業で開発・考案した、サービス(新しい販売手法等)・製品・商品・技術等で、売り上げの向上や販路の拡大等の具体的な事業効果が出たものを表彰・支援するもの。 クイックナップは、3分ぐらい空気を入れると膨らむエアーマットで、災害時などのクッションとして、床などに敷くことで布団などとして利用できる。 エアーマ…


【流通各社トップが語る2019】サンナイオートメーション、IoT化対応品を訴求

代表取締役社長 内藤 孝輔 2019年1月期の業績は、売り上げは前年度並みを確保できそうだが利益は厳しい。粗利率は年々下がっている。販売競争が激しくなり、また販売商品、方法も、システムやソフトウェアなどが絡むことが多くなってきて時間が非常に取られることになってきている。まさに、「モノ」からエンジニアリング、ソリューションといった「コト」へ変化していることを感じる。 このところ「IoT」という言葉が一般的に使われるようになり、対応した商品も増えてきた。工場設備のIoT化を進めようとするお客様に対し、容易、かつローコストな商品も多くなってきていることで、人手不足対策や予知保全などの課題解決の提案が…


【流通各社トップが語る2018】サンナイオートメーション「IoT化で商社の強み訴求」

代表取締役社長 内藤孝輔 IoTという言葉がキーワードとなって、ものづくりを取り巻く環境も大きく変わろうとしている。同様に制御機器、電子部品などの流通環境も、一つの製品という「モノ」からエンジニアリング、ソリューションといった「コト」へ変化を始めている。 従来、ハードに対しては対価を払うが、サポートやメンテナンスなどに対してはハードに付随したサービスと捉え、価値を評価しない傾向が強かった。しかし、IoT化への取り組みの中で、工場内のデータの収集・蓄積・解析の重要性への認識が高まりつつあり、それらへの対価の価値を見いだす動きが強まってきている。 当社では以前から顧客の工場の中に入ってこうしたデー…


サンナイオートメーション「『コト』による差別化推進」内藤 孝輔 代表取締役社長

制御機器、電子部品の流通形態が大きく変革を見せる中で商社の果たす役割も従来とは変わりつつある。特に、従来は商社が制御機器などの新しい製品情報や使い方などをユーザーなどに伝えるのも役割のひとつであったが、インターネットの普及などもあり、ユーザーのほうが商社よりも早く知っていたり、詳しかったりすることが増えてきている。こうした中で商社は今後、存在をどのように発揮していくべきかの課題も多いが、まだまだ果たすべき役割が多いと考えて取り組んでいきたい。 その果たすべき役割のひとつは「モノ」ではなく「コト」による差別化ではないだろうかと考えている。機械と電機の間の見えない壁を埋めてつなぐための購買前後の相…


サンナイオートメーション 「ひと手間かけ差別化推進」 内藤孝輔代表取締役社長

制御機器や電子部品などの流通を担う商社を取り巻く環境は年々厳しさを増している。市場の成熟化が進む中で、ネット販売などの利用が増加するとともに、電設資材や機械工具商社などと競合することも増えている。日本経済再興に向けた各種施策や、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けたインフラ投資などの効果も、現状ではわれわれのところまでは及んでいないのが実情である。 こうした中で、当社の16年1月期の売り上げは前年同期を若干下回って推移しているが、現在追い込みを行っているところである。昨年は2~3月の出足が悪かったが、11月以降は受注が増えてきており、今後もこの流れを継続して来期以降の売り上げ…


サンナイオートメーション 『地域・顧客密着で存在感発揮』 内藤孝輔代表取締役社長

サンナイオートメーションは、地域密着型制御・システム技術商社として、工場だけでなく地域社会のソリューションビジネスを展開し、顧客から厚い信頼を得ている。 同社は、社是に「メカトロメーションのコンサルタント」を掲げ、制御機器・電子機器販売のほかエンジニアリングと工事部門を備えている。 近年は、工場の省エネ・リニューアルのほか、地域の安全・防犯・ビジュアルサイン機器などのシステム設計から製作・設置まで行い「何でも気軽に相談でき、解決してもらえる」と評価を高めている。 同時に、商社として会社や工場の資材や設計、保守担当者だけでなく、バックヤードの総務部門まで含めた会社丸ごとの取引に広げるために、省エ…


サンナイオートメーション「パワースポーター」販売開始 腰痛防止し作業性向上

サンナイオートメーション(川崎市中原区新城中町16-14、TEL044-751-4596、内藤孝輔社長)は、作業時の腰の痛み緩和と予防に効果のある腰痛防止ベルト「パワースポーター」の販売を開始した。価格は1万3800円。 運動科学研究所(新潟市東区)が製造している同製品は、6個のパット(突起部)と6本のベルト、およびバックルで構成。身体運動の基礎原理を基に開発しており、腰部に装着することで、背側の姿勢に関係する筋肉の筋始と筋尾に応圧をかけ、腹側はバックルで下腹部の筋始を応圧して、筋肉が本来の働きを行うようにしている。これによって、筋肉が本来の形に戻ろうとする手助けになり、姿勢が改善され、腰が楽…


サンナイオートメーション 「取引の窓口を広く深く」 内藤孝輔代表取締役社長

アベノミクス効果を期待しながら日本の製造業復活による需要が出てくると思って取り組んでいるが、昨年の売り上げをみると、その成果は見られない。内需は新規の設備投資は少なく、リニューアル需要中心に推移しているのが実状である。こうした需要も従来からの部品販売のやり方では、価格と納期だけの勝負に巻き込まれることが多くなっている。こうした中で、単なる部品販売から、色々な面でお客様の手間を省けるようにすることで付加価値を高め、今後の商社としての存在価値の発揮に繋がるものと認識しながら努力をしている。 そのひとつとして、省エネや環境、防犯・安全などに関連した市場を狙いながら取り組みを強めている。また、お客様の…


サンナイオートメーション 「気軽に相談できる」が好評

サンナイオートメーションは、地域密着型制御・システム技術商社として、工場だけでなく地域社会のソリューションビジネスを展開し、顧客から厚い信頼を得ている。 同社は、社是に「メカトロメーションのコンサルタント」を掲げ、制御機器・電子機器販売のほかエンジニアリングと工事部門を備えている。 近年は、工場の省エネ・リニューアルのほか、地域の安全・防犯・ビジュアルサイン機器などのシステム設計から製作・設置まで行い「何でも気軽に相談でき、解決してもらえる」と評価を高めている。 同時に、商社として会社や工場の資材や設計、保守担当者だけでなく、バックヤードの総務部門まで含めた会社丸ごとの取引に広げるために、省エ…


サンナイオートメーション 内藤孝輔代表取締役社長 「コト」を売る発想で成長

今年の景気は、昨年より良くなる。1月から半導体絡みでまとまった注文が入るなど動きが出てきた感じがする。消費税引き上げもBtoBビジネスではあまり影響を受けない。日本の製造業のリニューアル案件が必ず出てくると予想している。 現在、製造業は円安による為替差益で潤っているが、実態は生産量が増えておらず、国内も輸出も量的拡大をあまり望めない。 その中で製造業が生き残るには、設備を増やすのではなく老朽化した設備を更新し、精度と生産性を高める以外にないと思っている。パーツからシステム設計、制作・据付、設備診断・メンテナンスまで行う当社にとっては大きな追い風である。 そのことを前提に、2014年度は取り組み…