サンナイオートメーション 「取引の窓口を広く深く」 内藤孝輔代表取締役社長

2015年1月28日

アベノミクス効果を期待しながら日本の製造業復活による需要が出てくると思って取り組んでいるが、昨年の売り上げをみると、その成果は見られない。内需は新規の設備投資は少なく、リニューアル需要中心に推移しているのが実状である。こうした需要も従来からの部品販売のやり方では、価格と納期だけの勝負に巻き込まれることが多くなっている。こうした中で、単なる部品販売から、色々な面でお客様の手間を省けるようにすることで付加価値を高め、今後の商社としての存在価値の発揮に繋がるものと認識しながら努力をしている。 そのひとつとして、省エネや環境、防犯・安全などに関連した市場を狙いながら取り組みを強めている。また、お客様の…