サンナイオートメーション代表取締役社長内藤孝輔FA・設備改善・防犯まで受託

サンナイオートメーションは、企業から地域社会へと活動領域を広げている。

同社は、1972年の創業時から「メカトロメーションのコンサルタント」を社是に掲げ、製造業の省力化、省エネ化に取り組んできた。製造業から技術力が高く評価されている。地域団体や異業種交流を深め、技術見本市「テクニカルショーヨコハマ」「テクノトランスファーinかわさき」などに出展してきた結果、地元の要請もあって地域社会の「安全・防犯・ビジュアルサイン」の機器販売・システム設計・施工まで事業領域を広げている。現在、本社(神奈川県川崎市)、相模原営業所(神奈川県座間市)で神奈川県を中心に、首都圏で「ファクトリーオートメーション」「安全・防犯・省エネ」「設備診断・リニューアル」の3事業を展開している。

機器営業部が最新技術情報の提供と電子・制御機器・メカトロ機器の販売、システム営業部がシステム設計・施工から試運転調整を担当、特機営業部が安全・防犯・ビジュアルサインの機器販売・システム設計・施工を行っているが、“提案"を基本にしている。

設備機器診断では、独自の超音波を利用した予備診断システムを用いている。神奈川県経営革新事業として認可され、大手企業の全国工場からコスト削減と利益拡大につながると高い評価を得ている。

防犯関係では工場、駐車場、公共施設などに防犯カメラシステム、ワイヤレスセキュリティシステム、転倒検知システム、車両高検知システムなどを納入している。

また、LED照明販売・取り付け工事にも注力。事務所、工場、公共施設などで実績を上げている。
(http://www.sannai.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る