【流通各社トップが語る2019】サンナイオートメーション、IoT化対応品を訴求

2019年1月30日

代表取締役社長 内藤 孝輔 2019年1月期の業績は、売り上げは前年度並みを確保できそうだが利益は厳しい。粗利率は年々下がっている。販売競争が激しくなり、また販売商品、方法も、システムやソフトウェアなどが絡むことが多くなってきて時間が非常に取られることになってきている。まさに、「モノ」からエンジニアリング、ソリューションといった「コト」へ変化していることを感じる。 このところ「IoT」という言葉が一般的に使われるようになり、対応した商品も増えてきた。工場設備のIoT化を進めようとするお客様に対し、容易、かつローコストな商品も多くなってきていることで、人手不足対策や予知保全などの課題解決の提案が…