【流通各社トップが語る2018】サンナイオートメーション「IoT化で商社の強み訴求」

2018年1月31日

代表取締役社長 内藤孝輔 IoTという言葉がキーワードとなって、ものづくりを取り巻く環境も大きく変わろうとしている。同様に制御機器、電子部品などの流通環境も、一つの製品という「モノ」からエンジニアリング、ソリューションといった「コト」へ変化を始めている。 従来、ハードに対しては対価を払うが、サポートやメンテナンスなどに対してはハードに付随したサービスと捉え、価値を評価しない傾向が強かった。しかし、IoT化への取り組みの中で、工場内のデータの収集・蓄積・解析の重要性への認識が高まりつつあり、それらへの対価の価値を見いだす動きが強まってきている。 当社では以前から顧客の工場の中に入ってこうしたデー…