サウスコ・ジャパン の検索結果

サウスコ・ジャパン トルクヒンジ、旅客車など折りたたみテーブル用、180度開閉 操作性向上

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、列車や旅客機で使用される折りたたみテーブル向けに設計された「AH-2E 180度フラットコンスタント(定)トルクヒンジ」を発表した。 新製品は、摩擦技術を採用し、鉄道や航空機、観光バスで用いられる、180度開閉する折りたたみテーブルをより安全に操作することができるトルクヒンジ。 コンスタント(定)トルクにより、テーブル板やパネルを開閉途中のあらゆる角度でしっかり固定するため、運行・航行中も不意の衝撃や振動によるテーブル板の落下を防ぐことが可能。従来のトルクフリーヒンジやダンパーなどの補助金具を代替しており、機能性をアップグレードしている。 また、耐久性の高…


サウスコ・ジャパン 小スペース向けアーム、モニタ位置 簡単調整

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、独自の位置決め技術を搭載したモニタアームシリーズに、新たにデスクトップや事務用ワゴンなどの小スペース用途向けの「AV D32ダイナミックマウント(取付)アーム(Cシリーズ)」を発表した。 水平台に取り付ける新製品は、従来の高さ調整機能付き製品と比べて狭小スペースに設置、操作することが可能。上下角度、回転、左右角度の調整に加え、アームを伸長した位置から60度下方に調整できる機能でモニタやディスプレイなどの位置を最適調整することができる。 最大13キログラムまでの幅広いモニタに対応し、ケーブル格納スペースや最低限の関節数で清掃しやすい設計となっている。 また、…


サウスコ・ジャパン シンプルなモニタアーム、手軽に設置、調整OK

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、モニタの位置を固定、または頻繁に変更しない用途向けのシンプルなモニタアーム「AVB30調整式アーム(Bシリーズ)」を発表した。   新製品は、壁やポールに簡単に取り付けられ、モニタの位置を効率的に調整できるモニタ取り付け金具。付属のツール(治具)により関節部を締めたり緩めたりすることで、モニタの高さや縦置き/横置きなどを手動で自由に調整できる。   機能性の高いアルミ鋳物製で、産業機械、POS端末、オフィス家具をはじめとする幅広い用途で堅牢な取り付けを実現。すっきりしたデザインで、ケーブルをまとめて収納できるカバーが付属している。   最適重量範囲は1〜1…


サウスコ・ジャパン モニタ取付アーム拡充、可動範囲拡張 位置安定性が向上

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、AVモニタ取付金具&モニタアーム「AV-D」製品群に、高さ調整機能と取り付けオプションを新たに追加した。 新機能は、可動範囲を拡張するニーズに対応したもので、医療機器や産業機器など、モニタを搭載する用途において、より安定した位置決めを可能にする。 堅牢設計のAV-32と、高荷重向けのAV-D40モニタアームシリーズは、耐振動性があり、タッチスクリーン操作でもブレない位置保持機能で、大型スクリーンやモニタの調整位置の保持が可能。モニタを使用しない時はアームを折り畳み、モニタを壁面に寄せてスペースを有効に活用することができる。 取り付けは、ポール取り付けとDI…


サウスコ・ジャパン 新位置決めヒンジ、開いた状態 しっかり保持

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、位置決めヒンジの新製品「E6単方向コンスタント(定)トルクヒンジ」を発表した。 新製品は、ヒンジから一方向(順回転または逆回転)の摩擦を取り除くことによって、重量のあるドアやふた、パネルなどの取り付け部品を楽に動かし、完全に開いた状態・閉じた状態、その間のあらゆる角度でも確実に保持することが可能。ガススプリング式ステーやダンパーなどの補助部品を使用せずに、開いた位置をしっかり保持するため、ふたやパネルが閉じて手を挟むなどの事態を防ぐことができる。 屋内用途にも対応する防水防塵性を有し、耐腐食性材料を使用しているため、メンテナンスや調整が不要で、オフハイウェ…


サウスコ・ジャパン 電子施錠・解錠機能を搭載、新アクチュエータ

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、過酷な環境下での用途に特化したアクチュエータ電子錠バージョン「AC-10-EM 電子施錠/解錠機能付きアクチュエータ」を発表した。 新製品は、キーフォブなどの遠隔コントローラや、既存の車両内部のボタンと連携することができ、物理キーが必要なくキーレス化を行うことが可能。既存の機械式アクチュエータを簡単に電子式にアップグレードすることができる。 耐腐食性構造のため、農機や建機などのドアや、特装車の収納パネルなどの施錠管理に適しており、屋外用途で求められる堅牢性と遠隔操作の機能性を有している。 作業用手袋を装着したままでもドア・パネルが開閉しやすい形状で、引っか…


サウスコ・ジャパン 電子機械式スライドボルト、施錠状態をモニタリング

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、既存の機械式スライドボルトから電子機械式へ簡単に移行できる「EM-05 4シリーズ電子機械式スライドボルト」を発表した。 新製品は、コンパクトな軽量設計のため、狭いスペースへの取り付けに適した電子機械式スライドボルト。電子錠に位置センサやドアセンサ機能を搭載したラッチボルトを組み合わせることで、ドアや施錠状態のモニタリングを行うことが可能。 既存のアクセス制御システムに容易に組み込むことができ、医薬品ディスペンサーや錠剤保管庫などのキャビネット類のアクセスを電子化することで、アクセスの監視や制御管理が可能になるシンプルなソリューション。 作動機構にばね式の…


サウスコ・ジャパン 重いパネル蓋を軽々開閉、CBカウンターバランスヒンジ

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、重いパネルや蓋を軽々と開閉操作できる「CBカウンターバランスヒンジ」を発表した。 新製品は、産業機械や大型/特装車、医療機器などで使用される移動式、または据置型の収納ケースの重いパネルや蓋の重量を相殺することで、重量感を軽減。パネルの開け閉めの動きを制御し、軽々とパネルを引き上げることや位置決めを行うことができる。 小型で調整可能な設計のため、エンクロージャの内部に取り付けができ、耐振動性をもち、過酷な環境用途にも対応が可能。耐腐食性設計のため、高温・低温環境にも対応する。また、メンテナンスが不要のため、最終製品の製品保証などにかかるコストも低減できる。油…


サウスコ・ジャパン「電気機械式スライドボルト」狭小スペース取付に特化

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、狭小スペースへの取付用途向けに設計されたラッチを、機械式から電気機械式に簡単に移行可能な「EM-05 5シリーズ 電気機械式スライドボルト」を9月12日に発表した。 新製品は、限られたスペースに取り付けが行えるよう大幅な小型化を実現し、軽量に設計されている。幅広いアクセス制御機器からの信号に対応が可能で、駆動機構にはギアモータを採用し、あらゆる制御システムと簡単に統合することができる。 シンプルなプッシュ・クローズ操作を特徴とし、ボルトが格納/突出(施錠)されている状態で通電の必要がないギアモータ搭載のため、ソレノイド駆動に比べて少ない電力消費で使用が可能…


サウスコ・ジャパン 耐腐食性を強化、ステンレス鋼回転ラッチ

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、パネルや扉の施錠に用いる回転ラッチ製品のラインアップを拡充。耐腐食性を強化した「R4-20回転ラッチ ステンレス鋼バージョン」を発売した。 新製品は、薄型のドアに設置可能なコンパクト設計で、ドアパネルから突き出す部分を最小限に抑えられる。取り付けスタイルは、スルーホール、メートル、ポンド・ヤード式を用意。少ない閉鎖力で確実にラッチする1段式、または2段のラッチ方式を取りそろえている。また、かみ合わせの許容度が高いため、大型のドアパネルやフードのずれ、曲がりなどが生じやすいフレキシブルパネルにも対応が可能。 防蝕性仕上げでラッチ動作、ドアパネルの汚れからくる…