サウスコ・ジャパン カムラッチのデザイン刷新

2017年11月15日

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、ドアおよびパネル用カムラッチ製品であるE5シリーズのデザインを刷新した「E5 ウィングノブ カムラッチ」を発表した。 新モデルは、最大直径8ミリまでの掛け金を有す南京錠用の取り付け孔と、ハンドルおよびアクチュエータの2つの機能を果たす羽根状のウィングノブが特徴。外観性と人間工学的な使いやすさを向上し、セキュリティ性を強化している。 ハンドル部であるウィングノブの側面には、凹曲線のデザインを採用。手袋を装着していてもノブをしっかりと指先でつかんでドアやパネルを開閉操作できるうえ、外観性の美しさにも寄与している。ばねを内蔵したボールディテント(戻り止め)機構は…