サウスコ・ジャパン 電子施錠・解錠機能を搭載、新アクチュエータ

2019年8月21日

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、過酷な環境下での用途に特化したアクチュエータ電子錠バージョン「AC-10-EM 電子施錠/解錠機能付きアクチュエータ」を発表した。

新製品は、キーフォブなどの遠隔コントローラや、既存の車両内部のボタンと連携することができ、物理キーが必要なくキーレス化を行うことが可能。既存の機械式アクチュエータを簡単に電子式にアップグレードすることができる。

耐腐食性構造のため、農機や建機などのドアや、特装車の収納パネルなどの施錠管理に適しており、屋外用途で求められる堅牢性と遠隔操作の機能性を有している。

作業用手袋を装着したままでもドア・パネルが開閉しやすい形状で、引っかかりや突出が最小限のデザインになっている。