サウスコ・ジャパン 調整式グリップ バージョン追加

2018年7月4日

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、幅広い用途のドアパネル用ラッチとして実績を持つ「E5カムラッチ」シリーズに、調整式グリップバージョンを追加した。 新製品は、シャフト部を長くすることで最大11.5ミリメートルまでのグリップに対応可能。個々の筐体扉やフレームの厚みに合わせしっかりと閉鎖・固定することができる。 グリップを柔軟に調節できるため、ガスケットによる厚み調整が不要。ドアは常時閉鎖固定されているためガスケットに圧縮歪みが生じる場合があるが、グリップを再調整することでドアの閉鎖状態を最適に保つことができる。 また、フレームに噛み込む先端部を外側に傾斜させることで、カムが噛み込みやすく、こ…