サウスコ・ジャパン 重いパネル蓋を軽々開閉、CBカウンターバランスヒンジ

2019年4月17日

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、重いパネルや蓋を軽々と開閉操作できる「CBカウンターバランスヒンジ」を発表した。

新製品は、産業機械や大型/特装車、医療機器などで使用される移動式、または据置型の収納ケースの重いパネルや蓋の重量を相殺することで、重量感を軽減。パネルの開け閉めの動きを制御し、軽々とパネルを引き上げることや位置決めを行うことができる。

小型で調整可能な設計のため、エンクロージャの内部に取り付けができ、耐振動性をもち、過酷な環境用途にも対応が可能。耐腐食性設計のため、高温・低温環境にも対応する。また、メンテナンスが不要のため、最終製品の製品保証などにかかるコストも低減できる。油圧式ダンパーと比べて幅広い重量のパネルに対応が可能。