usb の検索結果

東芝テリー、Dual USB3インターフェース採用 1,600万画素カメラ

東芝テリーは、2線出力(Dual USB3[※1])を採用し、1,600万画素(NOIX1SE016KB)のCMOSセンサ[※2]を搭載したDDU1607Mシリーズの販売を10月から開始する。 2線出力(Dual USB3)を採用することで転送帯域10Gbpsを実現し、有効画素数は4,000(H)x4,000(V)でフレームレート(※3)は最大45fpsでの高速取り込みを実現。白黒モデルとカラーモデルをリリースする。 DDU1607M シリーズ   ■主な特長 1.同社開発の高速応答性 同社独自開発のTeli Core Technologyを搭載し、CPUレスを実現。 2.小型・軽量…


アイ・ディー・エス、100種を超える新USB3 Visionカメラを発表

アイ・ディー・エスは、100モデルを超えるUSB3 Visionカメラを投入してラインアップを拡大した。 現在すでにGigE Visionインターフェイスのカメラで提供しているように、一部のカメラシリーズではSony社製のすべてのセンサを搭載したモデルを用意。さらに、カメラのアプリケーション開発に向けた新しいSDKとしてIDS peakも提供している。 このIDS peakはEMVA(GenICam)およびAIA(GigE Vision・USB3 Vision)規格に完全準拠しており、カメラの制御やプログラミングが容易に行える。   新しいUSB3 Visionカメラは、CPまたはS…


ハネウェル USB経由の攻撃防ぐ、産業制御システム用セキュリティ対策品

最新版リリース ハネウェルは、産業制御システムをUSB経由のセキュリティ脅威から保護する、サイバーセキュリティ対策品「セキュアメディアエクスチェンジ(SMX)」の最新版を発表した。 フラッシュメモリなどのUSB機器は利便性が高いが、マルウェア侵入などのセキュリティリスクがあり、さらに最近では、標準的なUSB機器の機能を改ざんして従来のセキュリティ制御を回避し、ICSを攻撃する“なりすまし”手法が主流になるなど、より高い保護性能が求められている。 SMXは、悪質なUSB機器の攻撃からシステムを保護する産業系サイバーセキュリティソリューションで、主要なUSB経由の攻撃や最新マルウェアに対応し、見え…


日本航空電子工業 USB Type-C準拠、防水タイプの小型レセプタクル

日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した「DX07シリーズ」防水タイプの小型レセプタクルを販売開始した。 USB Type-Cコネクタは、標準インターフェース規格として幅広く普及が進んでおり、機器の小型化に加え、スマートフォンなどのハイエンドモデルでは防水化ニーズも増加している。 新製品は、USB Type-C規格に準拠した小型でありながら、堅牢性がある単体防水タイプのレセプタクルコネクタ。シェルに絞り加工を採用することで堅牢性を持たせ、金属シェルへ直接シリコンゴムを射出成型するLIMをガスケットに採用し、構成部品の単純化を図っており、従来の防水タイプ製品と比べて約20%の低背化を実…


日本航空電子工業 車載用USB2.0コネクタ販売開始

日本航空電子工業は、車載インフォテイメント向けのUSB2.0対応インターフェースコネクタ「MX45Mシリーズ」を開発、2018年12月から販売開始した。 近年、自動車のカーナビやヘッドユニットシステムに、携帯型のデジタルオーディオプレーヤーやスマートフォンなどをUSBケーブルで接続し、音楽や映像が楽しめる機能が付加されてきている。このような市場に対応するため、同社ではユーザー持ち込み機器を接続できるコネクタを開発している。 新製品は、USB2.0規格に準拠した伝送性能で、各種携帯機器向けのケーブルに対応し、車載用コネクタに必要な堅牢性と耐環境性能をもつ。コネクタの嵌合では、耐こじり構造を採用し…


日本モレックス、USB Type-C コネクタ&ケーブル、高速データ伝送対処

日本モレックス(神奈川県大和市)は、高速データI/Oアプリケーション向けの「USB Type-Cコネクタおよびケーブル製品ファミリ」を発売した。 新製品は、USB3.1規格に準拠したType-Cコネクタで、USB Type-CリセプタクルとUSB Type-Cプラグ、USBケーブルで構成されている。リセプタクルとプラグは5.0A電源に対応しており、給電用途として利用した場合、マイクロUSB2.0の電流定格1.8Aと比べて、バッテリ充電時間が64%短縮可能。 リセプタクルのハウジングは、高耐熱ナイロン素材を用いており、コネクタの強度を高めて中間プレートと端子間の短絡を低減。中間プレートのタング設…


日本航空電子工業 USB Type -C準拠、防水タイプのレセプタクルコネクタ追加

日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した「DX07シリーズ」に、新たに防水タイプのレセプタクルコネクタを追加、販売を開始した。 次世代のインターフェース規格として幅広く普及が進んでいるUSB Type-Cコネクタは、近年、スマートフォンのハイエンドモデルをはじめ機器の防水化ニーズが増加しているため、防水対応機器にはより高い防水等級が求められている。 新製品は、インサートモールドによる樹脂の密着性を増す独自構造によって防水性能が向上。一般的なポッティングによる止水構造の場合、リフローなどの熱によって微小な隙間が発生し、水ぬれを引き起こす懸念があるが、新製品はリフロー後もIPX8(浸水1…


東芝テリー、600万画素USB3.0カメラ販売開始 高解像度・高フレームレート

映像の専門会社・東芝テリー(東京都日野市)は、USB3.0(※1)インターフェースカメラ(BUシリーズ)として600万画素(1/1.8型)のローリングシャッタ(※2)方式CMOS(※3)センサーを採用した、BU602Mの販売を9月より開始します。 解像度は、3072(H)x2048(V)の高解像度でなおかつ60fpsを実現しています。白黒1種、カラー2種の計3種がラインアップされます。 ▲BU602Mシリーズ   主な特長 1.高解像度・高フレームレート(※4) 高性能CMOSセンサーの採用により、高解像度で、かつ最大60fpsのフレームレートを実現します。 2.小型・軽量 マウント…


日本航空電子工業 USB Type-Cケーブルにスクリューロック付加製品

日本航空電子工業は、USB Type-Cケーブルハーネスの新たなラインアップとして、スクリューネジ付フードを備えた製品を追加した。販売中の標準フード(スクリューネジ無し)Type-Cケーブルハーネス、レセプタクルコネクタ、プラグコネクタと合わせて「DX07シリーズ」として提供していく。 USB Type-Cコネクタは、次世代のインターフェース規格として、PC、スマートフォン、携帯機器、AV機器、ゲーム機等での普及が進んでおり、今後、産業機器などへも採用が見込まれている。 新製品は、USB3.1 Gen.1/Gen.2規格に準拠し、最大10Gbpsの高速伝送、最大5Aの電流供給に対応。フードにス…


日本航空電子工業、USB Type-Cケーブルハーネスに、USB3.1規格スクリューロック付の製品を追加

日本航空電子工業は、USB Type-Cケーブルハーネスに、スクリューネジ付フードを備えた製品をバリエーションへ追加し、一般販売を開始いたしました。販売中の標準フード(スクリューネジ無し)Type-Cケーブルハーネス、レセプタクルコネクタ、プラグコネクタと併せて「DX07シリーズ」としてお客様へ供給をして参ります。 概要 USB Type-Cコネクタは、次世代のインターフェース規格として、PC、スマートフォン、携帯機器、AV機器、ゲーム機等での普及が進んでおり、今後、産業機器などへも採用が見込まれております。 産業機器での使用においては、堅牢性が求められることから、コネクタの嵌合固定方法に対し…