日本航空電子工業 USB Type-C準拠、防水タイプの小型レセプタクル

日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した「DX07シリーズ」防水タイプの小型レセプタクルを販売開始した。

USB Type-Cコネクタは、標準インターフェース規格として幅広く普及が進んでおり、機器の小型化に加え、スマートフォンなどのハイエンドモデルでは防水化ニーズも増加している。

新製品は、USB Type-C規格に準拠した小型でありながら、堅牢性がある単体防水タイプのレセプタクルコネクタ。シェルに絞り加工を採用することで堅牢性を持たせ、金属シェルへ直接シリコンゴムを射出成型するLIMをガスケットに採用し、構成部品の単純化を図っており、従来の防水タイプ製品と比べて約20%の低背化を実現する。

定格電流は最大5A、防水等級はIPX7(水深1.0メートル、30分)。

販売中のType-Cレセプタクルコネクタ、プラグコネクタ、ケーブルハーネスと併せて「DX07シリーズ」として提供する。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る