パトライト「マルチカラー表示灯」 USBで簡単制御 シンプルデザイン幅広い利用に対応

パトライトは、USB対応のシンプル機能のUSB制御マルチカラー表示灯「NE-USB型」を発売開始する。

同製品は、HIDクラス対応で専用ドライバ不要で、USBケーブルで接続するだけで簡単に使うことができるシンプル機能のマルチカラー表示灯。7色(赤・黄・緑・青・水色・紫・白) 6種の点灯パターンと7種のブザー鳴動パターンを設定でき、光と音の多彩な表現でシステムの異常通知や装置の状態を周囲の作業者へいち早く知らせる事が可能となっている。

グローバルでの利用に対応し、CE(REACH,RoHS)UL CUL EAC FCC ICES KC IATA規格など各法規制に対応。またNE-SN-USB型はJBMS-71高齢者・障害者等配慮設計指針に準拠している。

また取り付け方法も2点穴ねじ取り付けとデスクへの据え置きに適したマグネット取り付けを標準設定し、オプションを使うことでポールや壁面への取り付けにも対応できる。

オフィスや店舗でも使用できるシンプルなデザインで、製造現場での装置の状態表示や作業指示用途、PCで制御されている印刷機や検査装置機器の異常報知をはじめ、オフィスや店舗、コールセンターでの対応者の状態表示や、Web会議システムの呼び出し、セルフレジ・KIOSK端末の異常表示など幅広い利用に対応できるようになっている。

価格は3万円。初年度3000台の販売を目標とする。

https://www.patlite.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG