sus の検索結果

SUS 現場力強化、キャラバンカー 全国工場巡回

SUS(静岡市駿河区)は、製品を載せて全国の工場を回るキャラバンカー「現場力強化便」の運行を10月から開始。実際の製品を見て、触って、体験できる移動型ショールームとして好評を得ている。 キャラバンカーでは、アルミフレームをはじめ、5800円から導入でき、プログラミングの知識がいらずに制御できる入出力制御装置「SiO」、スイッチやタッチパネルボックスを組み合わせたオールインワン制御ボックス「AIO」など、現場改善やIoT化に最適な制御・駆動関連機器を中心とするアイテムとソリューションを体験できる。申し込みは電話またはオンラインで受け付けている。


SUS 入出力制御装置、最小モデル追加

SUS(静岡市駿河区)は、簡単プログラミングの入出力制御装置「SiO(エス・アイ・オー)コントローラ」のシリーズ最小・最安となる「SiO3.2ミニ」を4月25日から発売した。 SiOコントローラは、スイッチや各種センサなどの入力機器の信号を受け、プログラム内容に応じてコンベヤ、エアシリンダー、表示灯などの出力機器のONやOFFを行うシンプルな制御機器。独自開発のソフトウエアや、コントローラ前面の差し込み口にそのまま接続可能な差し込み式コネクタ(e-CON)の採用によって、プログラミング言語や配線図など、制御の専門知識が不要で各種機器のコントロールが可能。 その簡単さから、小学生向けのプログラミ…


SUS、半導体製造装置用アルミフレームの加工・組立専用工場を竣工

― 熊本県菊池郡菊陽町にSUS熊本事業所が完成 ― 大手企業や産業集積地に密着する事業戦略を強化 FA向けアルミ製機器製品および機械装置の設計開発、製造、販売会社であるSUS(エスユウエス、本社:静岡県静岡市)は、熊本県菊池郡菊陽町の原水工業団地にて建設を進めておりました「熊本事業所」の完成に伴い、6月26日に竣工式を実施し、7月より本格稼働を開始します。 この度竣工した熊本事業所は、東京エレクトロン九州株式会社向けの専用工場で、半導体製造装置に用いられるアルミフレームの加工・組立を担います。同社の本社から、直線距離で約1.1km という立地を生かし、製品やサポートを提供するとともに、今まで以…


SUS アルミ製安全柵に新モデル

SUS(静岡市駿河区)は、主に製造現場で安全を確保するために利用される安全柵「AZ」シリーズの新モデル「AZ2(エーゼットツー)」の受注を、6月1日から開始した。価格は高さ2150ミリが1万1470円~、1800ミリが1万880円~、1170ミリが8180円~。 「AZ」シリーズは、アルミフレームを用いた軽量かつ高強度な安全柵で、JIS規格やISO規格を基本に開発。アルミ製なので錆びにくく、美観に優れている。また、パネル状に面組みした状態で出荷するため、現場での設置はつなぎ合わせるのみという、施工の簡易性が特長となっている。 今回発売した「AZ2」は、断面形状を見直した新設計のアルミフレームを…


SUS 入出力制御コントローラに新製品

SUS(静岡市、石田保夫代表取締役社長)は、入出力制御装置「SiO2コントローラ」の新モデルを発売した。価格は7800円。 同製品は日本語選択式の専用ソフトウエアを用いているため、プログラミングになじみがなくても短期間で使用方法の修得が可能。動作確認のシミュレーション機能なども搭載しており、効率的なプログラム作成を実現できる。 また、入出力機器との接続には差し込み式コネクタ(e-CON)を採用し、配線の手間を削減したうえ、コントローラ自体をコネクタ端子台との一体型に改良したことにより、キット品では現行モデルと比較して約40%のコストダウンを達成。入出力点数は各8点を備える現行モデルから縮小し、…


SUS 千葉事業所開設 関東へ供給強化

SUS(静岡市駿河区、石田保夫代表取締役社長)は、千葉事業所(千葉県木更津市)を本格稼働させた。 木更津市のかずさアカデミアーパークに建設を進めていたもので、敷地面積約6万6000平方メートルで、FA棟、ecoms棟、事務所棟の三つの建物から成り、延べ床面積は約8100平方メートル。FA棟では、主力の工場向けのアルミフレームや各種アクセサリーパーツの切断・加工・組み立て、ecoms棟では、アルミ製住宅や建築用構造材・家具、事務所棟にはショールームも併設されている。従業員数は28人。投資額は約20億円。 同社にとっては国内5カ所目のデリバリーサポート拠点で、関東エリアへの供給体制が強化された。


SUS ボックス設計の管理業務を低減 組み立て・配線済みで出荷

制御機器の設計・購入方法に変化の兆しが見えている。例えば操作ボックスを製作する場合、従来は(1)仕様書に基づいた部品選定(2)ボックスなどを含めた設計(3)購入部品表の作成(4)見積もり(5)発注・購入(6)組み立て・配線⑦動作確認という多くのステップが必要だった。 さらに設計者、購買担当者、組み立て担当者など多くの担当者が関連するため、社内の情報共有だけでも非常に煩雑だった。しかもボックスの穴あけなどの加工が伴う場合、搭載製品の図面を基にした加工指示や、納期管理など、多くの工数が必要で、電機設計者は本来の設計業務ではなく「管理業務」に多くの時間を費やしているともいわれている。 SUS(静岡市…


SUS からくり仕掛けオートメ化提案 アルミフレームで組んだ搬送装置

FA向け機械装置の設計・製造を行うSUSは、先日行われた国際ロボット展で、同社のアルミフレームを組んで作った“からくり仕掛け”の搬送装置を出品。周囲の各社が最先端のロボット技術をアピールするなか、日本の伝統的なからくり仕掛けと改善技術を駆使したオートメーション・省力化を提案し、来場者の喝さいを浴びた。 同社が出品したのは、省スペース型のコンテナ搬送装置。アルミパイプ構造材とパーツ、モジュール製品を中心として組み上げ、ごく一部に小型モータを使った以外はすべてからくり仕掛けで動くというもの。極めて少ない電力で搬送ができる。 AGVがコンテナを運んで所定の位置に入ってくると、その勢いでピストン状にな…


SUS 千葉県に新事業所 関東の体制強化

SUS(静岡市駿河区南町14-25、TEL054-202-2000、石田保夫社長)は、2016年4月の稼働開始を目標に、千葉県木更津市の産業用地「かずさアカデミアパーク」に新事業所を開設する。 同社はFA向けアルミ製機器製品および機械装置の設計開発、製造、販売を手がけ、アルミフレームなどで高いシェアを誇る。新事業所は、静岡・九州・福島・滋賀に続く、国内5カ所目の製造拠点。 既存の拠点と同様、主力製品であるアルミフレームや各種アクセサリーパーツを在庫し、切断・加工・組み立てを行うほか、アルミ製住宅や建築用構造材・家具などを扱うエコムス事業の試作品の実験や、評価ならびに製品の組み立てを行う専用工場…


配線接続機器各社の主力製品 SUS316標準採用防水対応M12コネクタフエニックス・コンタクト

フエニックス・コンタクトは、各種端子台、コネクタ、結束バンドなど幅広い配線接続機器をそろえている。 このうち、食品業界など防水性、安全衛生が求められる用途向けに、防水対応M12コネクタを販売している。 差し込んで半回転するだけで確実な防水性(IP67)を確保できるもの。とくに、食品業界で求められるFDA認可ケーブルや、防水性を備えたステンレス製マルチポートは、塩化物環境でのピッチング腐食耐久性において、SUS304よりさらに優れたSUS316を標準で採用している。 また、コネクタ部およびケーブルシースにはPPを標準で採用しており、食材の沈着を防止する滑らかな筐体となっている。 さらに、アングル…