SUS、半導体製造装置用アルミフレームの加工・組立専用工場を竣工

2018年6月26日

― 熊本県菊池郡菊陽町にSUS熊本事業所が完成 ―
大手企業や産業集積地に密着する事業戦略を強化

FA向けアルミ製機器製品および機械装置の設計開発、製造、販売会社であるSUS(エスユウエス、本社:静岡県静岡市)は、熊本県菊池郡菊陽町の原水工業団地にて建設を進めておりました「熊本事業所」の完成に伴い、6月26日に竣工式を実施し、7月より本格稼働を開始します。

この度竣工した熊本事業所は、東京エレクトロン九州株式会社向けの専用工場で、半導体製造装置に用いられるアルミフレームの加工・組立を担います。同社の本社から、直線距離で約1.1km という立地を生かし、製品やサポートを提供するとともに、今まで以上にサービスの高品質化を図ります。

SUSではこれまで軽量で錆に強く、磁気を帯びないアルミの特性を活用し、半導体製造装置向けの高精度な製品を提供してまいりました。同事業所は、製品だけでなく工場自体も半導体業界向けに設計されており、清浄度クラス5000(※1)という高いクリーン度を実現可能で、より高い品質を安定的に提供できるようになります。

※1フィート(約30cm)の立方体の空気中に含まれる0.5μm以上の大きさの粒子の数が5000以下の状態

 

SUSでは、大手企業や産業集積地の近隣に、その産業特性に合わせた事業所を設置することで、物流の効率向上やサポートの充実を図る戦略を掲げています。東京エレクトロン九州株式会社に対しては、これまで九州事業所(佐賀県鳥栖市)を中心に製造・出荷の対応を行ってきましたが、本事業所の稼働を機に、これまで以上に品質や物流の効率向上に努めてまいります。

また、同事業所を中心に、半導体業界特有の事業環境に合わせた製品・サービスを磨き、広く業界各社に提供していくことで、活況が続く半導体業界の一助となることを目指します。

▲SUSの主な製造・営業拠点一覧

 

■熊本事業所概要
所在地: 熊本県菊池郡菊陽町大字原水3802 番地9
敷地面積: 23,424 ㎡
建築面積: 6,605 ㎡
延床面積: 6,668 ㎡
従業員数: 94 名(6 月 26 日時点見込み)
熊本勤務:39 名/鳥栖勤務:55 名
※内、新規採用72 名
協定書締結: 平成29 年6 月5 日
着工: 平成29 年11 月
竣工: 平成30 年6 月26 日
総投資額: 16 億円

▲熊本事業所外観

参考:「SUS、半導体製造装置用アルミフレームの加工・組立専用工場を竣工」