hmi の検索結果

【各社トップが語る2018】IDEC「HMI事業でNo.1目指す」

代表取締役会長兼社長 舩木俊之 安定した拡大を見せている景気は、2018年も継続して推移するとみている。当社の18年3月期業績も、上期としては売上高、利益とも過去最高を更新している。とくに、HMIソリューションはAPEMグループの子会社化で、前年同期比134%増と大幅な増加になっているが、APEMの売り上げを除いても、制御用操作スイッチが好調なことから同25%増加している。 現在、真のグローバル企業への変革を目指して22年度までに売上高1000億円、海外売り上げ比率60%以上、営業利益率15%以上などを目標に掲げている。その取り組みのひとつがHMI事業でのグローバル№1売り上げの確立だ。ⅠoT…


シュナイダーエレクトリック HMI操作画面作成ソフト発売 スマホライクな操作感

シュナイダーエレクトリックは、HMI(プログラマブル表示器)のリーディングブランド「Pro-face by Schneider Electric」より、新たな画面作成ソフトウエア「BLUE(ブルー)」を12月中旬から発売した。 新製品は、使い慣れたスマホライクな操作感で、必要な情報を見やすく表示、操作することができる。ズーム機能で詳しい情報を1操作で表示したり、マルチスクリーンで同時にさまざまな情報を確認したりすることが可能で、フォントやパーツも、今までのHMIとは一線を画した美しさを実現している。 OPC UAサーバに対応しているため、上位データベースとスムーズに連携し、装置情報を余すところ…


EAO HMI製品充実 パームスイッチ、ブザー、ポテンショメーター追加

イーエーオー・ジャパン(東京都港区)は、幅広い機械操作機能と優れた技術特性を兼ね備えたHMI製品「45シリーズ」の新しいラインアップとして、パームスイッチ、ブザー、ポテンショメーターを発売した。 「45シリーズ」は、高い堅牢性とデザイン性を両立したモジュール式シリーズ。取り付けの容易さと長寿命を誇り、劣悪な環境下でも塵埃や液体の侵入を防ぐ構造のため、外部の影響にさらされる機械分野での使用に適している。 今回発売したパームスイッチは、非常に大きな操作領域により視認性が高く、突発で予測不可能な状況でも特定のコマンドを確実に作動させなければならない緊急停止機能などに適している。手のひら、作業手袋を付…


イーエーオー 本社オフィスにEAO HMI lab Tokyoオープン 全スイッチを体感

イーエーオー・ジャパン(東京都港区)は、全シリーズのスイッチを実際に見て触って体感できる「EAO HMI lab Tokyo」を、本社オフィスにオープンした。 同社のスイッチ製品は、大きさ、機能、性能、デザインなどによりシリーズ・ナンバーが設定されているが、HMI labでシリーズごとの違い、操作感、機能美を、実際のアプリケーションに近い形で「体感」できるようになっている。 また、次世代型スイッチの展示や防水性などスイッチに求められる重要な性能試験を、実演や映像を通して紹介するコンテンツも用意している。


デジタル HMI進化版販売 情報表示力2倍

デジタル(大阪市中央区)は、Pro-faceのHMIフラッグシップモデルであるSP5000シリーズのオープンボックスの情報表示力を強化した進化版を発売した。 同シリーズは「取得したデータを必要な場所で最適な形で活用したい」「生産現場とオフィスを安全にネットワーク化したい」というIoT時代のニーズに応えて開発したHMIで、特にオープンボックスは、PDF、動画、カメラ、USB機器の活用に加え、Windows上で動作するPLC、サーボ、ロボット、ビジョン用のエンジニアリングツールや、Windowsのイーサネット接続を活用して、上位アプリとの連携も行うことができる。 今回新たに加わったオープンボックス…


シュナイダーソフトウェア 次世代HMIで新ソフト IoT化に対応

シュナイダーエレクトリックソフトウェア(東京都港区、渡辺純一代表取締役社長)は、産業用ソフトウェア「Wonderware(ワンダーウェア)」のシステム構築基盤として「System Platform 2017」を、5月末から国内販売を開始する。 次世代プラットフォームとして期待のこのソフトは、優れた可視化とスマートなナビゲーション機能を備えた使いやすいインターフェースになっている。操作性は、グラフィックレスレンダリングを念頭に開発した現代的なユーザーインターフェースを有する次世代の視覚を実現。 また、モジュール式のため、徐々に追加しながらの継続的改善や、過去のWonderware搭載システムとの…


シュナイダーエレクトリック「HMI核に全体提案強化」勝村 友一インダストリー事業部バイスプレジデント

2016年はIoT関連の引き合いが増えてきた。グループ会社デジタルのハイスペックIPC、PS5000シリーズはラインアップを増やし、より高速な処理を求められる分野への販売が伸び始めている。 GP4100シリーズは食品装置のカラー化の要望に応えられた。さらに高い基準が求められる船舶規格の取得も予定している。 また、既存の装置、製造ラインに後付けで取り付けることでIoT化が実現できるMDB(マルチデータボックス)も高い評価を頂いており、今年リリース予定の上位機種ではさらに多くの機器のデータを高速で収集することが可能になる。昨年発表した次世代IoT対応プラットフォームとあわせ、既存システムを活かしな…


B&Rインダストリアルオートメーション PC診断ソフトウェア・ツール「HMIサービスセンター」PCとパネルの情報を診断

B&Rインダストリアルオートメーションは、産業用オートメーショングローバルリーダとして、国際的評価を高めている。 このほどリリースした「HMIサービスセンター」は、同社の産業用PCとAutomation Panelのテストに使用するソフトウエア・ツール。HMIサービスセンターを経由することで、産業用PCのすべての情報と診断が、標準的なPCをはるかに超える詳細なシステム診断として常に提供できる。 シリアルナンバーや部品番号といった情報だけでなく、パワーオンサイクルや温度センサの値といった統計データも読み取り可能で、このデータはメンテナンス・コントローラで管理することで、ユーザーへのシステムの透明…


キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」 組込みに最適なHMI提供

キヤノンITソリューションズは産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が提供する製品群により、製造現場のIoT化を強力にサポートしている。 「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、FAシステムに必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。 例えば組み込み・小規模向けHMIソリューション「InTouch Machine Edition」は、インテリジェントなデバイスや機械設備に組み込まれた小規模HMIアプリケ…


イーエーオー・ジャパン 操作用スイッチ「45シリーズ」 あらゆるHMIアプリにフィット

イーエーオー・ジャパンは、スイスに本社を置く操作用スイッチの大手メーカーで、特に照光式スイッチでは高い実績を有する。新製品として、過酷な環境で使えるステンレススチールと真ちゅう、アルマイト製がそろった「82」、独自のPC板取り付けシステムの「71」、機械操作を熟知したHMI対応の「45」の各シリーズをリリースした。 このうち、「45シリーズ」は、専業メーカーとして60年余の同社の技術を結集。機能性、デザイン性、信頼性、安全性に優れている。押しボタン、照光式押しボタン、表示灯、キーロック、セレクター、非常停止、停止、マッシュルームヘッド押しボタン、トグル、ポテンショメーターなどが完備し、各種機械…