B&R 「Power Panel T50」(Field HMIターミナル)

2019年9月25日

WebからHMI操作対応

B&Rのスイングアームへ取り付けができる「Power Panel T50」のFieldHMIターミナルは、組み込みブラウザを内蔵しており、同社のmappViewをWebベースのHMIアプリケーションで実行できる。このためオペレータは、必要な情報を必要な時・場所でアクセスすることができ、HTML5、CSS、またはJavaScriptプログラミングをバックグラウンドなしで、使いやすいHMIソリューションを作成可能。

操作は、マルチタッチ技術により、スワイプやズームなどの一般的に使用されるジェスチャーを統合して、直感的で明確に構成されたユーザーガイダンスを実現でき、投影型の静電容量式タッチスクリーンは、厚い革手袋を着用して操作した場合でも、正確かつ確実に反応する。

パネルは、IP67準拠の完全密封構造で、サイズは表示面積で5.0~21.5インチまでの5種類が完備し、厚さもパネルサイズによって、16.5ミリと26ミリの超薄型となっている。

取り付けも、VESA取り付けユニットにセットしてオペレータが見やすい位置に簡単に旋回できるほか、1本のケーブルで電源とネットワーク通信が可能なPoE接続にも対応している。

https://www.br-automation.com/ja/